「か・き・く・け・こ」のお話 第1,655号

去る1月25日に開催された
新春特別講演会。

1100名を超える方々がお集まりになり、
会場は大変な熱気に包まれました。

講師を務めてくださったお一人、
コシノジュンコ氏の講演の中でも、
特に大きな感動を呼んだ
「か・き・く・け・こ」のお話を、
『致知』2019年8月号より
ご紹介します。

……………………………………

【河原】

コシノさんの好きな言葉に
「かきくけこ」がありましたよね。

【コシノ】

「か」は「感謝」、
「き」は「希望」、
「く」は「くよくよするな」、
「け」は「健康」。
最後の「こ」は「行動」。

この五つって、仕事でも人生でも
重要じゃないかと思いますね。

【河原】

素晴らしい。この「かきくけこ」は
いつ頃考えたんですか。

【コシノ】

だんだんとそう言うようになっただけで、
「じゃあ、あいうえお」はどうかといったら、
よい言葉が当てはまらないのよね。

【河原】

「あいうえお」は、考えてみましたよ。
「あ」は「愛」で、「い」は「生きる」。
「う」は……。

【コシノ】

「う」は「生まれる」?

【河原】

違います。

「う」は「運」で、
「え」は「縁」、
そして「お」は「おかげさま」。

【コシノ】

運に縁、いいじゃない。
じゃあ、これからは「一風堂あいうえお」
で(笑)。

【河原】

そう。きょうから僕は
この「あいうえお」で生きます。

 今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください