「困った時は大自然を見てごらん」と『易経』は語りかけている = 2-2 = 第1,135号

 『易経』は、私たちが大人になっても

頭を抱えてしまうような悩みを、一瞬

でスパッと解決してくれるのです。

 いつまでたっても勉強が

好きになれないわが子に。

 自分のことが好きになれず、

泣いてばかりいる女の子に。

 あっ! 友達とけんかして、ふて腐れて

いる男の子も、読んでくれたら嬉しいな。

 おとなだけでなく、子供たちが自ら

『易経』を読んで、解決策を

つかんでほしい。

 お父さん、お母さんも、おじいちゃん、

おばあちゃんも、一緒に学べる『易経』。

 きっと将来にわたって、子供たちの

人生を支える宝物になることでしょう。

            竹村亞希子 

………………………………
 『易経』は易しいことを

一目で感じていただける
………………………………

 「困った時は大自然を見てごらん」と、

『易経』は語りかけている――

 竹村亞希子さんにそう教えていただいた

時から、私の想像はふくらみ、難解と

言われる『易経』の理解が深ま

っていきました。

 『易経』には大自然の理から学び取った

知恵がたとえ話で書かれています。

 ですから本書には、子供たちもよく

知っている春夏秋冬のめぐり、

天(空)・大地・山・川・

雨・雲といった自然や、

龍・虎・豹・豚・

小狐・尺取り虫・竹などの動

植物のモチーフもたくさん登場します。

 タオカミカさんの愛らしくユニークな

イラストとともに、竹村亞希子さん

のわかり易い易経解釈を楽しく

学べる本になっています。

 本書を手に取れば、『易経』は易しい

ということを一目で感じて

いただけるでしょう。

 ぜひ、大人の方々も、子供たちとともに

「易経の世界」を楽しんでください。

 そして、すぐれた知恵の数々を日常に

役立てていただけたらと思います。

 
             都築佳つ良

【致知オンラインショップで先行予約

受付中/送料無料】

今回も最後までお読みくださり、

             ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください