【10年後の常識!】情報洪水とうまくつきあい身体を守る⇒アバウトさが必要!! 第 412号

 テーマ : 

 こんにちは。
  岡田です。
 
 情報を入れすぎると脳が破たんする身体は
 
脳を守るために目を悪くする、ではどうすれば
 
良いかというお話。

 目というのは唯一脳が外部に出ている部分。

 簡単にいえば脳の玄関です。
 
 
 外の世界を見たくないと思っていれば目は
 
悪くなるという話を以前しましたが
 
今回は少し違う内容。

 多くの情報を入力しすぎると目が悪くなる

 
という受験勉強で目が悪くなるというアレです。
 
 「それ当たり前でしょ!」という答えが返って
 
きそうですが勉強しても目が悪くならない
 
人もいます。

 この辺についてフォーカスしましょう。

 現代はものすごい情報洪水で岡田も気が狂いそう

 
になる時があります(笑)

 全方位型で情報をインプットすると頭が

 
フリーズしそうになりますがこれと
 
視力低下には関係があります。

 情報量入力が多すぎると脳が壊れるので脳が

 
破たんする前に代わりに目が壊れ悪くなるのです。

 脳を守るために目が壊れるという図式。

 PCにたとえると「ブラックアウト」PCが

 
オーバーキャパシティになるとディスプレイが
 
映らないという感じでしょうか。

 PCでも性能に対して情報量が増えすぎると

フリーズして動かなくなります一定の
 
キャパを超えたら入らなくなるのです。

 これと同じことが人間でも起きます。

 脳のキャパを超えた勉強をしすぎたり無理を

 
したら目にでるのです。
 頭が情報量についていかないケース。

 視野が狭くなったり視力が低下する網膜色素

 
変性症などもそんな感じです。

 仕事や勉強で大量の情報を処理していると

目が痛むか頭が狂うかどちらかにいくのです。

 目が良ければ脳に情報が入ってしまうので

目を悪くして脳を守っているのです。

 能力不足なのに勉強をしすぎたり行動派なのに

 
頭脳派になろうとしたり環境が合わない
 
という場合もあります。

 では、どうしたらいいのでしょうか。

   解決のポイントは2つ。

   ・情報選択する
   ・考え方を変える

 では、情報選択からいきましょう。

 これは情報に絞りをかけるやり方です。

 岡田も失敗したことがあります。

 時間がもったいないと考え本を読む、
 
動画を見る、音声を聞く

 これでキャパオーバーとなり目が悪くなったうえに

頭にも何も入らなくなった経験があります。

 無理し続けると目も頭も破たんした例ですが

回復までに1週間かかりました。

 いくら脳を酷使しても目が悪くならない人は

脳のキャパが多いわけです。
 
 PCと同じで性能差があるのですね。

   解決策は

 情報洪水とうまくつきあい身を守るためには

アバウトさがいるということ。

 それが無理なら情報量を入れないように

 
するのです。

 重要な情報だけを入力し、そうでないものは

 
インプットしないこと

 くだらない情報は忘れて残さないように

 
工夫することが重要。

 例えば本を読むのであれば幹と枝葉を分けて

重要なところをインプットし枝葉は
 
バッサリと切りすてるという感じ。

 どうしても覚えないといけない箇所は覚え、あとは

 
忘れてオーケーというスタンスです。

 これがうまくいかないようなら情報遮断が必要。

 
 1週間ぐらい情報遮断をすると回復していきます。
 
 バランスをとることが大事。

 2つ目の考え方を変えるですが

 人間、たいていの場合は頭脳を生かすタイプと

行動力を生かすタイプに分かれます。

 頭脳を生かすタイプは情報選択で要領よく

 
なれば解決しますが

 行動力で勝負するタイプはこれでは解決しません。

解決策は

 自分がどちらを再点検し頭脳タイプでなければ

 
考え方を切り替えること。

 すぐに頭が飽和し目が悪くなる場合は本来は行動力を

 
生かすタイプの可能性大。

 とはいえ、そんなに単純な場合は少ないので行動力

 
が買われている場合はそちらを売りにするといいでしょう。

 いずれにせよ脳や目をまもるためには割り切りが

 
肝心ということです。
 

人類健康化の水先案内人/岡田さいじさんのブログ

より転載許可を得て掲載

 ブログ・所長の引き出し  2016年9月22日 発行     

                             視力低下とこころの関係

 【真理にかなった施術法&健康法の選別と開発】

大阪市住吉区帝塚山東3-4-10健康科学整体研究所 

      http://kenkokagaku.net/

  今回も最後までお読みくださり、ありがとう

             ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)