あずきに含まれている食物繊維やオリゴ糖は.腸内細菌を元気にする 第 459号

 究極の健康食品と名高い「あずき」。

しかし、その健康効果はあまり知られていません。

 驚きの「あずき」の力に、きっと皆さんも

驚かれることでしょう。

────────[今日の注目の人]───

☆ あずきはこんなに体にいい ☆

加藤 淳(農学博士)

───────────────────

 あずきに含まれるポリフェノールには、血糖値を

抑えてくれる効果があります。

 マウスにあずきのポリフェノールの入ったエサを

与えた後に砂糖水を飲ませたところ、血糖値の

上昇ピークが通常よりも30分遅く、その

ピークも低いことが判明しました。

 その後のヒト試験も、あずきには血糖値の上昇

抑制効果があることが実証されました。

 つまり、甘くしても安心して食べられる

わけです。

 またあずきには、いまの日本人に最も

足りないといわれる食物繊維も

豊富に含まれています。

 食物繊維というと、もっと野菜を摂らなけ

ればと思われるかもしれません。

 しかしあずきには、野菜の中でも食物繊維

が多いと言われているごぼうの3倍、焼き

いもと比べても3倍以上の食物繊維が

含まれています。

 人間の免疫機能の約6割は腸内の善玉細菌

に依存しており、腸内細菌の状態が人間の

健康を大きく左右していると言えます。

 腸内細菌を元気にするにはエサをあげなければ

なりませんが、あずきに含まれている食物繊維

やオリゴ糖は、絶好のエサとなるのです。

 いかがでしょうか?

あずきの見方が少しは変わったでしょうか。

 その秘めたる力について、さらにご紹介

していきましょう。

※さらなるあずきの持つ力とは──

あずきを美味しく食べる方法など

詳しくは本誌をどうぞ!

 『致知』2016年11月号 

           連載「大自然と体心」P132 

  

 今回も最後までお読みくださり、ありがとう

              ございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)