おかしな同情から紆余曲折があり元の鞘に戻る 第 654 号

引用元: ・嫁(旦那)との馴れ初めを語れ

 

81: 2014/07/11(金)22:43:38 
 小・中と同級生だったが、1学年2クラスしかない田舎の学校にも関わらず、
 
中学まで同じクラスになった事はなかった。
 デリカシーはなかったが、席が隣になった事で何となく仲良くなり
 
実は私の友達(A)が好きだと相談される
 
 Aの気持ちもあるし、全面協力はできないけど、お膳立てはするから後は自分で
 
頑張って!と伝え、ある学校行事でAとペアになるようコッソリ裏工作した
 
 ところがペアが発表された途端、A号泣
 
 確かに当時の旦那は女子よりチビだったし、いじめられっこに分類されてた。
 
 だからってペアになっただけで教室で号泣するAを見て、私がお膳立てした
 
せいで傷付けてしまった・・・と旦那に同情してしまった
 
 旦那に同情したのは、友達と言いつつ気分で態度をコロコロ変えるAの
 
ワガママさにウンザリしていたから。
 
 この一件で、告白する前から玉砕した旦那の相談&愚痴相手になり3ヶ月ほど
 
経った頃、別に好きな人ができたと言われた。
 
 ありがちなパターンだけど、それが私だった
 
 当時の私に、旦那への明確な恋愛感情があったかと言われると、正直分からない。
 
 ただ、友達付き合いの中で良い人なのは十分分かっていたし、また傷付けたくない
 
という気持ちが強かったので、OKした
 
 その後、高校・専門時代に3回ほど喧嘩別れしたが、何だかんだで元鞘に戻り、
 
4回目の交際で結婚することに。
 
 今は2人の子供にも恵まれ、結婚15年経っても手を繋いで歩く夫婦
 
 大恋愛というわけではなかったけど、旦那と結婚して良かったと思う

82: 2014/07/12(土)01:10:47 
>>81
 
いつまでもお幸せに

  今回も最後までお読みくださり、ありがとう

                  ございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)