お客様をいい未来に導いて.もっと高い価値を提供することを考える 第1,037号

 古く腐った固定概念を破壊しろ! 小学6年

生の女の子と老人があっという間に

ビジネスで大成功した方法が

あるとしたら、あなたは知りたいですか?

 著者は心理を活用したマーケティング

を得意とし、人脈なし、コネなし、

実績なしの状態から、 起業し、

企業WEBマスターとして

活躍し、現在は、

 世界を股に掛けマーケティングコンサル

タントとして活動し、また、数あるコ

ンサルタントの中でも、特にアナ

ログ媒体とオンラインとのク

ロスメディアを得意とし、

業界ではNO.1の地位を獲得している。

 他、著名人などのプロデュースを行い

活動の幅を拡大し続けている(本デー

タはこの書籍が刊行された当時

に掲載されていたものです)

 ビジネスは足し算ではなく、

掛け算で考える。

 嘘をつかず、しかし、自分を信頼

させる状況を上手く作る。

 同業者はライバルではなく、

仲間と思うようにする。

 キャッシュは事業の血液であり、心

の安定と豊かな発想の基となる。

 コンセプト次第で何でも売れる。

 経営の安定のために継続

課金システムも作っておく。

 響く強い言葉は見込み客の中にある。

 顧客の障害価値をデータで割り出し、

生涯に渡ってお客様をいい未来に

導いて、もっと高い価値を

提供することを考える。

 ビジネスの成功は学び

続けることにある。

 実績を作ることでビジネスは

加速度的に大きくなる。

 船ヶ山哲『大富豪から学んだ

      世界最強の儲かる教え』

  の詳細,amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/2k4tnBI

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください