それぞれがマンガの世界の話みたいな壮大なことを言う 第1,458号

 若い人に特に伝えたい。 壮大なハッタリ

に仲間もお金も付いてくる。

 ライブドア営業利益世界一、フジテレビ

買収、衆議院への立候補。実はどれ

もうまくいっていない。

 しかし、壮大なハッタリに仲間もお金も

集まってくる。宇宙ロケットの成功も、

ハッタリからのスタートだった。

 これからの時代は、無謀な夢に挑戦する姿勢

こそが価値なのだ。さあ、ハッタリ

かまして生きていこう。

 やりたいことに圧倒的にハマってやり切る。

無謀なことに挑戦し突っ走る。そこに熱が

生まれ人が集まる。遊びを仕事にする。

 この動きを加速させるためには黙々とハマる

だけではなく、過程を発信し続けることが

大切だ。大切なのは、好きなことに

没頭すること。そしてもう一つ、

「思いを持って毎日発信すること」である。

 プレゼンには業界の裏ネタ、儲けのカラクリ

といった話を、ふんだんに盛り込もう。

 ハッタリをかますためにはプレゼン全体を

通して、「こいつはどうにも面白い奴

だな」と思ってもらいつつ、最後

には「こいつの話に乗っておか

ないと損すらしそうだ」と

いうところまで持っていくことを狙う。

 雑談トークでビビッドな話題を、プレゼン

の中に「ドン」「ドン」「ドン」

と投下し続けるのだ。

 そのためには、机の前でウンウンと考えて

いるのではなく、あなた自身がいろいろ

なところに行き、面白い人と会いま

くり、ネタをたくさん持って

いなければならない。

 「こいつは面白い」と思われることだ。

プレゼンスキルよりも、あなた自身が

面白いネタを持っていて、面白い

人間になることが大切だ。

 僕は、かなり人脈の広いほうだと思って

いる。あらゆる分野に知り合いがいる。

彼らはみんな面白い人ばかりで、

一緒にいてちっとも飽き

ない。本当に刺激的だ。

 彼らとの飲み会はまさに、夢のあるハッタリ

の言い合いだ。誰もつまらないことを言わ

ない。それぞれがマンガの世界の話

みたいな壮大なことを言う。

 堀江貴文『ハッタリの流儀』

  の詳細、amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/2XCl71X

 今回も最後までお読みくださり、

       ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください