とにかく人前で話す!効率性を言い訳にグループ学習から逃げてはいけません 第 1,868 号

 世界最難関のアラビア語を24歳になってから

始め、天皇通訳、総理通訳まで務めた現役

外交官が、苦難の道のりの中で編み出

した秘伝の外国語習得術を惜しみ

なく伝授 ! グローバル社会で

外国語を武器にしたいビジネス

パーソン、英語を一からやり直したい

日本人必読の書。

 「中川さんには、アラビア語をやってもら

いますので、よろしくお願いします」

 1993年秋、翌年春から外務省に入省するこ

とが内定していた私に、外務省の人事課

から一本の電話がありました。

 思いがけない朝早くからの電話を、私は

にわかに信じることができませんでした。

 なぜなら、外務省では、入省する際に専門

語学が割り当てられることになっており、

第5希望まで書いて入事課に提出する

のですが、私はどこにもアラビア

語とは書いていなかったからです。

 私は途方に暮れました。

 自分が外国人と話しているカッコいい姿を

イメージしましょう。語学の勉強に踏み出

せないとき、勉強に行き詰まったときの

突破口になります。

 外国語の習得に「なぜ」は不要です。

寛容の精神で丸ごと受け入れましょう

 外国語学習の目的、目標、

期間を明確にしましょう

 外国語学習は、スタートダッシュが「肝」

です。まずは、安定飛行に乗せましょう

 外国語学習は、毎日しなくて良いのです。

オンとオフを上手く使い分けましょう

 外国語学習は、一にも二にも「集中力」が

ポイントです。緊張感のない中での「な

がら」学習は時間の無駄です

 単語を覚えられないからといって、

意味を推測してはいけません

 発音は、文字どおり音を発することが

何より重要です。きれいな発音は

後から付いてきます

 リスニングで「聞き流し」勉強は

絶対ダメです

 効率性を言い訳にグループ学習から

逃げてはい けません。とにかく

人前で話しましょう。恥を

かかずに上達はありません

 中川浩一『総理通訳の外国語勉強法』

  の詳細、Amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/3b9f1II

 今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください