より速くダッシュで下りのエスカレーターを駆け上がり夢を持ち楽しく生きる 第 478号

 20代の頃から一流経営者の薫陶を受け、これまで

数万人を指導してきた人材教育家の井垣利英さん。

 そんが井垣さんが説く、人間力を高める秘訣とは──

────────[今日の注目の人]───

☆ 人間力を高めるレッスン ☆

井垣 利英(人材教育家)

───────────────────

──これまでたくさんの人たちを指導されてきた

中で、伸びていく人と途中で止まってしまう

人の差はどこにあると感じていますか。

 素直に行動できるかどうか。

 もうこれだけです。

 「知っている」と「できている」は違います。

 素直じゃない人、自分なりにやっている

「つもり」の人は絶対に伸びません。

 プロのアドバイスを素直に実行する

ことが重要です。

 あと、途中で止まってしまう人は、別に不

自由していないから、いまのままでいい

やって思ってしまうんですよね。

 でも、人は全員下りのエスカレーターに

乗っていることを忘れてはいけません。

──下りのエスカレーターですか。

 はい。10年後どんな自分になっているかと

いうと、何となくいまよりもよくなって

いると思う人がいるのですが、いま

の生き方がそのまま10年後の生き方であり、

ボーッと過ごしていたら、年を取った

分だけいまより落ちるんです。

 だから私は、下るスピードより速くダッシュ

で下りのエスカレーターを駆け上がり、常に

夢を持って楽しく生きる人になりま

しょうと提案しているんです。

 私は「なりたい自分」っていうフレーズを

使うんですけど、そのなりたい自分を

まず本人がしっかり持つこと。

 なりたい自分を実現するためには困難な

ことも起こります。

 その時に……

※あなたの人間力を高めるプロのレッスンの

続きは本誌で体感してください!

 『致知』2016年12月号 

          特集「人を育てる」P42 

  

 今回も最後までお読みくださり、ありがとう

              ございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)