オフィスのデザインは働く人のモチベーションを上げる 第1,084号

 会社や働く人がデザインを取り入れる上

での基本的なデザインのルール、デザ

インを安く取り入れる方法、残念

なデザインになってしまうポ

イント、すぐに実践でき

るデザインの有効活用例を解説します。

 デザインが会社や仕事に影響を

与えることは間違いない。

 長期的にデザイン戦略やブランド戦略に

取り組めなくても、その場しのぎを

きっちり繰り返して、結果的に

デザインを会社に取り組めればいい。

 大切なのは、短期的な視点と長期的な

視点の両方を持たなければならない。

 それぞれの活動のなかにデザインを導入

することが、会社や働く人のブランド

化を推し進め、デザインの力による

企業の競争力アップを実現する。

 一連の流れで言うなら、デザイン性の

高い身近なもの、チラシ、帳票、ユ

ニフォーム、オフィスなど。

 これらのすべてにデザインを

導入することが理想的だ。

 4つのルールを覚えるだけで

誰でもデザインはできる。

 「グループ化」「配置」「一貫性」

「コントラスト」など。

 自分のイメージをデザイナーに伝える良い

方法は、とにかく具体的にすること。

 雑誌を見ながら、その雑誌の中のお気に

入りの髪型を指さして、これと同じ感

じでというほうが圧倒的に伝わる。

 アップルのスティーブ・ジョブスの商品

デザインに対するこだわりは、うんざり

するほどの完全主義者で、部下は頭

がおかしくなるほどだったといわれる。

 しかし、この妥協なき精神がアップル

商品の顧客に忠誠心を植え付けだ。

 まずは、身の回りのデザイン

から変えてみよう。

 普段からデザインに関心を持てば

持つほどブランド化が加速する。

 名刺のデザインが変わったこと、レター

ヘッドのデザインを変えたことなど、

情報を発信すれば、自分自身の

デザインに対する意識も高

くなり、必ず反応して

くれる人が出てくる。

 アートディレクターの佐藤可士和さん

の名言で、次のようなものがある。

 「捨てる勇気が価値観を研ぎ澄まし、

本当に大切なものを導き出す」

 お客様に目に触れるあらゆるツールに

ロゴマークを入れておくことで、驚

くほど簡単に、会社らしい雰囲

気を出すことが可能。

 ロゴマークとキャラクターとイラスト

を使い分ければイメージアップする。

 名刺がカッコいいと積

極的に名刺交換する。

 高校受験でもよく聞く話だが、その高校

の制服が可愛いか可愛くないかで、進

学する高校を決めるという中学生が多い。

 実際に、高校側もその点を理解しており、

今では有名ファッションデザイナーを

採用し、制服のファッション性の

向上に力を入れている高校が多い。

 デザインされた快適なオフィスには、

3つの効果がある。

 「スタッフがずっと働きたくなる」

 「お客様の信頼を得ることができる」

 「作業効率が上がり生産性が増す」

 お洒落なオフィスが求人を有利にする。

 オフィスのデザインは働く人の

モチベーションを上げる。

 デザインは、精神の象徴。

 うまくいっていなければ、デザイン

をガラッと変えてみる。

 中野由仁『会社と仕事を変える

         デザインのしかけ』

  の詳細,amazon購入はこちら↓

   http://amzn.to/1nS8Ueo

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください