トランプは大人で土建屋で経営者なので.きれい事なんか言わない 第 876 号

 トランプ(アメリカ)、プーチン(ロシア)、

習近平(中国)……。

 権力者たちの共同謀議(コンスピラシー)

インテリジェンスの正体とは!? 緊迫

する国際情勢の深部を日本最高知性

の2人が縦横無尽に語る。

 メディアでは絶対に伝えられない真実が

満載! 2018年4月にアメリカが北朝鮮

を空爆する。(副島の予言)

 2018年の4月に核開発をやめさせる

ため、トランプは北朝鮮爆撃を断行

するでしょう。(副島の予言)

 2016年5月17日、トランプと

キッシンジャーが会談した。

 トランプが本当にとんでもない男だった

ら、大物中の大物であるキッシンジャー

が会うはずがない。

 彼がトランプと会うことで、トランプが

大統領になっていいのだというメッ

セージを積極的に出した。

 トランプ大統領は徹頭徹尾、

ビジネスマンだ。

 ものすごく泥くさい、ド汚い経営者たち

の連合体のトップが、トランプだ。

 トランプという人間を支えている原理は

「取引と駆け引き(ディールとネゴ

シエイション)」だ。

 彼は骨の髄から経営者だ。

 まずディールを成立させて、その次に

ネゴシエイション(値決め)をする。

 ネゴシエイションの段階で

金額や取引条件を決める。

 そこでお互いの取り分が決まる。

 初めに脅かしておいて手前でポン

と落とすトランプ流交渉術。

 初めに強く出る、という態度は、

それを喜ぶ人々や勢力がいるから。

 そうしておいて、手前に引き落とす。

 彼は外交交渉でも経済政策でも、

最初はワーワー言っておいて、

必ず手前でポンと引く。

 トランプはやはり不動産屋だ。

 もっと言えば地上げ屋だ。

 外交でも、あの人の発想は地上げに近い。

 彼はずば抜けて頭がいい。

 駆け引きの天才だ。

 トランプは実業家として重要な分厚い

契約書をずっと読んできた男だ。

 ものすごいディール(取引)の天才だ。

 彼はこれまで、何万人ものスタッフ

たちを上から大きく管理してきた

恐ろしい能力がある男だ。

 言ってみれば開拓時代の

幌馬車隊の隊長だ。

 彼の宗教は、プロテスタント

の中の長老派だ。

 長老派の人達は、自分は生まれる前

から神様に選ばれていると考える。

 つまり人間の運命は生まれる前から

全部決まっていると考えるのだ。

 選ばれた人間は、どんな試練にも

耐え抜くことができると考える。

 だから勤勉だ。

 それに打たれ強い。

 どんな状況でも這い上がってくる。

 トランプは大人で、土建屋で経営者

なのできれい事なんか言わない。

 誰がどれだけお金を払うか、負担

するかの話に理想主義はない。

 副島隆彦『世界政治、裏側の真実』

  の詳細,amazon購入はこちら↓

   http://amzn.to/2j0hYBS

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)