ハマれることを見つけ!!夢中になろう.それが熱を生む 第1,201号

 ブログとSNSを筆頭に「書く・話す・

写真・動画で人の心をつかむアウト

プット力」が人生を変える

時代になりました。

 それらのツールを使いこなして世に認め

られる人が増える一方、(仕事を含め)

アウトプットに苦手意識を持ち、世

に出る機会をつかみ損ねている

人も未だ多くいるのが現実です。

 そこで、アウトプットが苦手でもそれら

の要素が上達し、かつネットとリアル

の両方で情報発信が継続できる

ようになる方法を伝えます。

 私がマイクロソフトでソフトウェア・

アーキテクトとして活躍していた

のは1990年代だが、当時、私

の仕事について知っていた人は、

一緒に仕事をしていた連中だけだ。

 私の仕事が多くの人に知られるように

なったのは、数年後の2004年のことだ。

 きっかけは、1つのブログ記事だった。

 重要なのは、その当時に書いていた大量

のブログ記事が、今では私の履歴書代

わりになっているという点だ。

 ソフトウェア業界の人であれば、ほと

んどの人が私の名前を知っている。

 私にとってまったく予想外の結果になっ

たが、このブログの存在が、私がビ

ジネスをする上で、強力な

武器になっている。

 ブログを書き続けるために、以前より

もはるかに多く、それも頻繁に

勉強するようになった。

 ブログというアウトプットを持つこと

が、私にとっての最高のマーケティ

ングツールでもあり、勉強

術にもなっている。

 あなたのこれからの人生は、アウト

プットの有無で決まる。

 アウトプットの継続が、あなた

をブランドにする。

 ハマれることを見つけ、夢中に

なろう。それが熱を生む。

 あなたが「この情報を伝えたい」と

いう「熱」さえ持てば、文章のテク

ニック云々を抜きにしても十分

さまになるということだ。

 結局、アウトプットが

最強の情報収集である。

 アウトプットは仮設で、OK!

 人に話すことが、最高の

インプットになる。

 相手が食いついてきたら躊躇

なく、会話を展開していく。

 そんな会話こそが、良いインプッ

ト、ひいてはアウトプット

につながっていく。

 世界的企業のCEOは、アウト

プットも超一流。

 プレゼンと講演の良し悪しは、

「おみやげ」の質で決まる。

 私が考える最高のプレゼン資料とは、

ズハリ、「大事なことが書かれて

いない資料」である。

 つまるところ、プレゼン

とは「ジャズ」である。

 中島聡『結局、人生は

      アウトプットで決まる』

  の詳細、amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/2Rgyhdz

今回も最後までお読みくださり、

             ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください