世の中の真実がわかることが楽しい 第 1,746 号

 即現金化アプリ「CASH」を70億で売却。

次から次に狂ったビジネスを立ち上

げる天才起業家の頭の中。

 「失敗」は自分だけの価値になる。

 社長は暇なほうがいい。

 仕事はなるべくまわりに振りまくって、

僕は考える時間をなるべく多く

するようにしている。

 朝はほとんど会社にいない。家にいる。

家で考えている。いちばんアイデア

が出るのは、「シャワーを浴び

ているとき」か「運動しているとき」だ。

 なぜ運動するかというと、脳内をフラットな

状態にしたいから。つねにスマホやパソコン

とにらめっこしていると思考が行き詰る。

 「もし自分がやるなら、どういうビジネス

にするか」は常に考えている。

 週末の急患は混んでいるので、「週末専門

の病院を作りたい」など考える。

 こういった感じで普通に生活していて

不満に思うことをメモしておく。

 見渡してみると、世の中にはそういう

ことがたくさん転がっている。

 すぐに病院が作れなくても、そのアイデア

さえあればまったく違うサービス

に応用できる。

 多くの人があたりまえに受け入れている

ことも、一歩引いて見てみるとおかしな

ことはたくさんある。ビジネスチャン

スは、デスクで頭をひねっていれば

出てくるわけではない。全力で

普通の生活をする。

 「いくら儲かる」とか「上場する」とか、

そういうことにあまり興味はない。それ

よりも世の中の真実がわかることが楽しい。

 本当に「実験思考」だ。実験だからリスク

とは思わないし、失敗してもいい。

 そのいちばんの快感は、「仮説どおりだと

わかること」。それがおもしろいのだ。

 ちなみに僕は人に相談しない。「人に相談

しない」というのは、「自分の感覚を大切

にしている」ということ。人に相談する

と、自分の考えがブレてしまう。

 自分の世の中と接して気づいたことをもと

に立てた「仮説」を試して、合っているか

どうかの答え合わせがしたい。だから

相談して何かをやるのは時間の無駄である。

 光本勇介『実験思考:世の中、

        すべては実験』

  の詳細、amazon購入はこちら↓

   (単行本)

   https://amzn.to/2PtkXTp

 今回も最後までお読みくださり、

     ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください