世界の海軍力つまりシーパワーを一貫して支配している = 2-1 = 第1,637号

 人気の京大講義録。日本が見える! 世界

情勢がわかる! 大人のための新しい

国際政治・文明論。

 新聞の大きな効用は、一番大事なニュース

を一面トップで大きな見出しで取り上げて

る点。新聞は、やはり読んでください。

 大事なのは、やはり語学。最低限、英語

のメディアには触れてください。

 国際政治学はまだ「錬金術のレベル」。

 現実主義の起源はルネサンス。外交関係

でいえば、イタリアの政治思想家マキャ

ベリの登場が、近代現実主義の始まり。

 最高のマキャベリズムとは。現実主義の

極致は「理想主義に見せかける」こと。

18世紀のドイツの専制啓蒙君主フリー

ドリヒ大王を評した言葉に、「最

高のマキャベリズムとは何か。

それはマキャベリズムを否

定することだ」というものがある。

 自己犠牲を受け入れるのが

国際政治のリアリスト。

 20世紀の有名なイギリスの外交官にハロルド・

ニコルソンという人がいる。著書『外交』の

なかに嘘について次のようなくだりが出て

くる。「外交とは、正直で嘘をつかない

ことが一番効果を発揮すると、イギ

リス人は考える。外交において

嘘をつけば、一時的に有利

になることが多い。

 しかし有利になるからといって、いつも嘘

をついていれば信用がなくなる。長期的

には信用を失うことによって喪失す

る利益のほうが、嘘をついて得

る利益よりもはるかに大きい。

それが外交というもので、

だから外交において嘘をついてはいけない」

 最も効果があるのは「つねに

真実を語る人」がついた嘘。

 ノルマンディ上陸作戦に貢献したBBC.

ところでニコルソンは、別の本の中で

こうもいっている。「嘘を滅多に

つかない人が決定的な瞬間に

一回だけ嘘をつけば、そ

れはものすごい効果がある」と。

 中西輝政『日本人が知らない

         世界と日本の見方』

  の詳細、amazon購入はこちら↓

   http://amzn.to/IVgRzd

今回も最後までお読みくださり、

   ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください