人物全体を一語で表現する適切な言葉が見あたらない 第1,674号

 国粋大衆党の党首、衆議院議員、A級戦犯の

容疑者、「戦犯者」の援護、モーターボート

競走の創立者、日本最大の社会貢献団体の

トップ…毀誉褒貶をものともせず我が道

を貫いた「大きな男」。

 笹川良一は、原田和尚のもとでは朝早く

から雑巾掛けをさせられるなど、

つらいこともあった。

 しかし、和尚が『菜根譚』など漢籍の講義を

してくれたおかげで漢詩が好きになり、後

年、巣鴨の獄中で孤独を慰めること

ができたとも回想している。

 笹川は中学校へ行かせてくれなかった

校長や両親を恨んだが、時が経つに

つれて彼らの「先見の明と深い

慈悲心」に感謝するようになったという。

 笹川の父、鶴吉は、自宅や農地などの不動産

のほかに、かなりの額の国債、株券、預金

などを資産として残していた。

 それを受けついだ良一は、その遺産を利用

して、大阪堂島で商品取り引き (米相場)

を始め、それに成功して短期間のう

ちに巨富を得ることになった。

 この成功を足がかりにして笹川はさらに

株取り引きにも乗り出し、ここ

でも成功をおさめた。

 若くして巨万の富を手に入れた笹川は、さら

に鉱山業にも進出し、国際鉱業株式会社、

愛国産業株式会社、笹川鉱業所、森

川ボーリング繋泉株式会社など

の社長、ないし役員を務め、

ここでもしばしば大きな利益をあげた。

 国家をはじめ、すべての組織に必要な

こととして笹川は、この六つを

繰り返し挙げている。

 ♦「私はかねてより勧善懲悪、優勝劣敗、

信賞必罰、適材適所、合理簡素化、少数

精鋭。これらが実践されていない企

業自治体は勿論如何なる組織も

必ず亡びると永年説いてきた」

 笹川良一という人物を何という言葉で

表現したら一番適切であろうか。

 政治家、右翼、A級戦犯容疑者、モーター

ボート競走の創立者、日本最大の社会貢

献団体のトップ、その他いろいろ考え

ても、この人物全体を一語で表現

する適切な言葉が見あたらない。

 次男の笹川堯氏は「日本のドン」と書いて

いるが、これも胸にストンと落らない。

 要するに非常に毀誉褒貶の多い

「大きな」人物なのである。

 伊藤隆『評伝。笹川良一』

  の詳細、Amazon購入はこちら

   https://amzn.to/2vU7tuc

 今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください