今を「生きる」旅人 ( No 3 )

31 棚田・田植え 

  早い所では田植えが始まっているでしょう、薄緑の

早苗が緑風になびきさわやかでしょう。

 その後は蛙の大合唱となり、黄金色の稲穂が波打つ。

 田園の寧静な景色が保たれてきた。静かで心穏やか

になるいろんな意味で失ってはならない

日本の風景ですね。           (2017/05/13)

画像はこちら 

ツイッター https://mobile.twitter.com/So6ePjV2HJqggPl

フェイスブック https://www.facebook.com/profile.php?id

                  =100011281384088

 32 梅雨入り

 今年の近畿地方の梅雨入りは暦どおりとなるような

雲行きです。

 6/11(日)入梅をまじかに控え本格的な田植えが

始まります。               (2017/06/06)

 33 夏至

 明日は夏至。北半球では昼が最も長く、

夜が最も短くなる日。

 この日を境に昼が少しずつ短く

なりはじめます。             (2017/06/20)

 34 半分化粧をしたような雑草

 今日から5日間「半夏生(はんげしょう)」6月21日夏至

から11日目。

カスビジャクの球根から執った漢方薬を半夏といい

その「半夏(ハンゲ)」が生まれる時だから半夏生

という雑節が出来たようです。

 この時節に花が咲き、半分化粧をしたような葉を

付ける植物を半化粧と名付け→半夏生とも名が

付いたようです。

 畑の雑草として普通に見られる植物です。

画像はこちら 

https://www.facebook.com/profile.php?id

               =100011281384088

                     (2017/07/02)

35 土用・大暑・新月

 今日 7月19日(水)は、夏の「土用」入り(立秋直前まで)。

土用は本来季節の変わり目のことを言い、年に4回あります。

 古代中国の五行思想は、天地間の出来事は火・水・木・

金・土の5項目の要素からなり、その盛衰や消長などに

よって万物が定まると考えられ、春に「木」、夏に「火」、

秋は「金」、冬に「水」を配し、季節と季節の間に

「土」を配したのが「土用」の始まりと言われております。

 来たる、7月23日(日) 地上は「大暑」・天空は「新月」。

 一年中で最も暑い時期、酷暑は絶頂に至り、

時々集中豪雨もある季節です。

 近畿地方は、今日梅雨明け宣言がありました。

 そして、既に各地で局地的な豪雨被害も燠ております。

 災害はどこで燠るかわかりません、他人事と思わず

に最新の情報を確認したいものです。    (2017/07/19)

 36 蝉しぐれと高校野球

 当西宮では、8/7(月)暦のうえでの立秋が過ぎ朝方は少し

寒いぐらいの時がある今日此の頃、それでも日中はまだ

まだ残暑の厳しい日が続きます。

 台風5号が来て木立に響く蝉しぐれがピタッと止まった、

その時は蝉の亡骸を多く見ましたが、残暑と共に弱弱しい

蝉しぐれが今は時々聞こえます。

 8/23(水)処暑の頃には暑さも収まり涼風に初秋を感じる

ようになりそうです。 

 甲子園球場は、清々しい白熱戦が展開されており8/23が

決勝戦の予定とか。            (2017/08/17)

 37 夢に生きる

 明日9/7(木)白露、朝夕の気温が下がり、草花に

朝露が宿る頃となりました。

 一週間ほど前に蝉の声があったのに‥‥季節は

どんどん進んでいます。

 時間よどうか止まってオクレ!!      (2017/09/06)

38 そぞろ秋の深まりゆくのを感じる頃

 天高く馬肥ゆる秋となりました。灯に慕い寄って

くる虫が、夏にはあれほどうるさく思われたのですが、

秋の夜となりますと、それほど苦にもならず、

しみじみとした自然への情感をかきたててくれるの

ですから不思議なものです。

 昨日9/23(土)は、天文学上の「秋分日」「暑さ寒さ

も彼岸まで」といいますが、この日を境に夜が

長くなっていきます。

 暦に合わせるように暑さも和らぎ、夜間や早朝は

めっきり寒くなってきました。

 2、3日前に夏布団から大布団に変更したのが

幸いしました。              (2017/09/24)

39 空に漂う千切れ雲

 10月 8日(日)は寒露でしたが、秋の深まりを感じる

どころか夏の名残りのような暖かい今日この頃です。

 五穀の収穫時期を迎えこれから朝夕の冷え込みが

増し、草花に冷たい露が宿るようになるでしょう。

                     (2017/10/10)

40 台風 21号と霜降

 台風 21号 当地では、本日深夜 0時30分頃 風が

唸り地響きがし狂ったような風が吹き荒れ自然

エネルギーの猛威を感じました!!

 本日は霜降。山間部では初霜が降りるようになり、

冬の間近いことを知るところです。     (2017/10/23)

       発行者連絡先 pow75mwr♥gmail.com

                                       (♥を@に変えてください)

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします