他人を大切にしている人はどんなことが起きても強い 第1,608号

 兄貴流のビジネスや人間関係をはじめ、バリ

島にある噂の豪邸や日常生活など、今まで

明かされなかった夢のようなプライベ

ートも公開。何ものにも縛られな

い、夢のある生き方。

 「アニキ」こと丸尾孝俊さんが、自信のサク

セスストーリーを語る圧巻の224ページ。

 人生を育む人助けの法則従業員から支持され

るためには従業員の家族化計画「隣人に

幸あれ」は万人に対して行う。

 人と会うことが自分の人生の指針になる

後悔せずに置き換えて楽しみを作る人

助けというのは金の絡まないこと。

 他人の幸せを考えると、自分も幸せになれる

貸せるものを所有する、その最たるものが

不動産会社のマニュアルに不満が

あるなら開業を目指せ。

 おいしいと思って食べることが健康の秘訣。

過保護に育てるよりも抵抗力を身につけさ

せる寛容な心を持つ男が良い男の証。

 ビジネスに必要なのは「考える」ではなく

「やってみる」見てくれよりも本質を

見極めよ。1日最低16時間働き、

たくさんの人と知り合う。

 個人がやらないようなことをやって印象に残

す、相手の弱みにつけこまず面倒を看続ける。

 目指すべきはマイペースの個人事業主

勉強するよりも先に結果を出せ

人口の増減が需要を決める。

多くの人が良いと思うものを作れば儲かる。

まず扱っているものが良いのは絶対条

件。国も個人も責任持って行動する。

 世界に恥じない日本人になるべき「何もない」

という感覚を養えば寛容になれる小さな

ことでも報告すれば喜ばれる。

 余裕を可能性と置き換えて考える。観察眼

を持つことで儲けの仕組みがわかる。家族

のために3割、他人のために7割使う。

 神様は人の心の中に住んでいる絆を深める

ためには1つ屋根の下、同じ釜の飯を食え

経営者としての心構えは率先して

社内外の人の面倒をみる。

 女性を口説くことがビジネスの交渉事につな

がる。事業を増やすためには責任を託して

いく。従業員が増えると会社に勢いが

生まれ社員のやる気につながる。

 増税するよりも稼ぐ国を作るほうがサワヤカ

たとえ怠け者であっても見捨ててはいけない。

それが情け他人を大切にしている人は

どんなことが起きても強い。

 丸尾孝俊『バリ島アニキ。幸せ

            金持ち計画』

  の詳細、amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/33N1sdX

 今回も最後までお読みくださり、

   ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください