体に有害なゆがみを直し健康な状態への復元に直結 第1,680号

こんにちは、

岡田宰治です。

前回は「ゆがみから若返りまでのプロセス」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12575703462.html

歩行整体メソッドについてまとめてみました。

今回は4年ぶりに「潤滑整復術」の紹介です。

図入りは

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12577335118.html

潤滑整復術はあらゆるゆがみに最適な方法です。

なぜなら、

どこに行っても治らないような症状が、

いとも簡単に消えてしまうからです。

症状が消えたら終わりは考えていませんが、

第一段階として症状が消えることは重要です。

二度とゆがまない体作りがモットーだからこそ、

速やかに症状消失しステップアップが望ましいからです。

(過去の実績からの対象者は)

頑固な首肩こり、胸や背中の痛み、腰痛、

産後の骨盤、ぎっくり腰、股関節痛、ひざ痛、

めまい、耳鳴り、難聴、のど枯れ、眼精疲労

自律神経症状、むちうち、頭痛、顎関節、

その他ゆがみによる諸症状 etc

(潤滑整復術の概要)

安全性と効果が確立した3療法をベースに

それを融合させた骨格・筋肉・皮膚の整復術です。

これは独自の健康化プログラム

「歩行整体メソッドでは第一の矢」に相当します。

(どんな施術なのか)

骨格・筋肉・皮膚の潤滑状態を検査したうえで、

それらの繋がりを良くする潤滑整復術を行います。

これは、体に有害なゆがみを直し、

健康な状態への復元に直結します。

体のゆがみといっても一様ではなく、

骨格のゆがみや筋肉の硬化、

皮膚リンパの障害などに分かれます。

これらのゆがみを解消させることで、

補強の段階である第二の矢にバトンタッチします。

腰の施術例

  • 骨格の繋がりを良くする潤滑整復術
  • 筋肉の繋がりを良くする潤滑整復術
  • 皮膚の繋がりを良くする潤滑整復術

必要に応じて上のような施術を組み合わせます。

————————————–

施術のご予約はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/21054

————————————–

『歩行整体メソッド』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢 ゆがみの潤滑整復術

第二の矢 ゆがみのトレーニング

第三の矢 ゆがませないセルフ整体

現在、見える化を図っています。

—————————

姿勢改善法&TSURUKAME体操実習セミナー

セミナーの日程は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第669号 2020年2月25日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください