何としても成功して世に正義があることを証明するぞ 第 973 号

 経営者として、数々の組織の盛衰を

見てこられた日本を代表する経営

者である、鳥羽さんと越智さん。

 組織の興亡を握るカギはどこに

あるのでしょうか。

───────────────────

 鳥羽 博道(ドトールコーヒー名誉会長)
    ×
 越智 直正(タビオ会長)

───────────────────

【鳥羽】
 越智さんは倒産していく会社をたくさん

見てきたでしょうけど、そういう会社に

共通してる点って何かありますか?

【越智】
 民族滅亡の三原則ってありますやろ。

  理想を失った民族は滅亡する。

  価値を金銭に求める民族は滅亡する。

  歴史を忘れた民族は滅亡する。

 倒産した会社はこの三つのどれかに

当てはまってますわ。

【鳥羽】
 僕の体験をもとに考えると、失敗や危機

をエネルギーに変えられるか、これも

盛衰を決する大事なことだと思います。

 僕は26歳の時、詐欺に引っかかって

700万円騙し取られたことが

あるんですね。

 最初はものすごく心が荒んでやけ酒を

呑んだりもしましたが、ある時、

こう思ったんです。

 騙した人間が成功して騙された僕が

敗北したら、世に正義がない。

 何としても成功して世に正義が

あることを証明しよう。

 そして、いつか騙した人間に再会したら、

「お元気ですか」って言える人間になろう。

 もし元気がなかったら助けてあげよう。

 それが本当の勝者だと。

 騙されたことは辛かったけど、その

経験が強烈なエネルギーを生んだ

ことは間違いありません。

※一所懸命に事業に打ち込んでこられた

お二人の白熱の対談は本誌で11頁に

わたってご紹介しています。

──────────────────
あなたの仕事力を高める月刊誌『致知』
──────────────────

『致知』2018年3月号

   特集「天 我が材を生ずるに

          必ず用あり」P8

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください