何気ない言葉は深く魂に浸透し人生を支える大きな力となる 第1,307号

本日はアメリカの教育博士である
ドロシー・ロー・ノルトの詩を紹介します。

何気ない日常において、
人生で大切なことに気づいてほしい。
そんな願いを込めて、本誌でもお馴染みの
鈴木秀子さんに綴っていただきました。


これはドロシー・ロー・ノルトという
アメリカの教育博士がつくった詩です。

まずは静かに、時間をかけて
噛み締めるように読んでみてください。


       ※

自分に正直になったとき、大事なことに気づく

本気で何かをしているとき、大事なことに気づく

捨ててもいいと思ったとき、大事なことに気づく

変わってもいいと思ったとき、大事なことに気づく

少し待とうと思ったとき、大事なことに気づく

人に頼るのをやめたとき、大事なことに気づく

思いがけないところで、大事なことに気づく

思いがけない時に、大事なことに気づく

じっと見つめたとき、大事なことに気づく

じっと聞いたとき、大事なことに気づく

新しい人に出会ったとき、大事なことに気づく

人を責めるのをやめたとき、大事なことに気づく

失敗し、失望したとき、大事なことに気づく

違う道を選んだとき、大事なことに気づく

大事なことに気づくのは、難しいことじゃない

いつも心を開いていたい

いつも耳を澄ましていたい

そうすれば

あなたは気づく

あなたは出会う

本当の自分に

        ※

いかがでしたか。ご自身の胸に
響く一行に出合われましたか。

私たちは人生の様々な局面を味わう時、
そこで初めて気づくことがたくさんあります。
そういう時に触れた何気ない言葉は深く魂に浸透し、
人生を支える大きな力となることも少なくありません。

いまの体験をしっかりと味わうことで
人生が花開く時が必ず訪れるはずです。

───────────────────
人生をひらく言葉と出逢える月刊誌『致知』
───────────────────

  今回も最後までお読みくださり、

       ありがとうございました。感謝!

https://www.realinsight.co.jp/lp/cp201903w/

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください