健康の神様に愛されるようなかたちで使命を全うしたい 第1,420号

こんにちは、

岡田です。

前回は「目的は同じ?二人のパーソナルトレーニング」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12465686147.html

目標は同じでも現在の立ち位置が違う2人の実例をもとに、

現在から目標までの違いを図を使って示しました。

今回は「過去の治療院と未来型治療院の違い」として、

過去を振り返りながら現状をお伝えしたいと思います。

—————————

『歩行整体メソッド』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢 ゆがみの潤滑整復術

第二の矢 ゆがみのトレーニング

第三の矢 ゆがまないセルフケア法

現在、システムの見える化を図っています。

—————————

※図はアメブロ版にあります。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12476581798.html

【未病からの回復~若返りまでの道筋の図】

(過去の治療院)

先日も、あるクライアントから聞かれましたが、

大阪帝塚山で治療院を開業して32年になります。

気づた時には地域で一番の老舗となっていました。

過去を振り返ってみると、

前半の20年は、治療技術の向上だけに力を注ぎました。

「歩行整体メソッド」から視ると、

未病からの回復というところに集中していたのです。

いかに多くの症状を治すか、いかに早く治すか、

こんなことばかりに執着していました。

それは誰のため?「もちろん患者さんのために」

そう思いこんでいましたが、

ところが、現実は少し違っていたのです。

本心は「患者さんに褒めてほしいから…」

認められたかったわけですが、

そこに気づくと考え方は変わっていきました。

もちろん、その後も技術の向上に務めていますが、

それだけではなく、

みなさんの人生に良い影響を与えたい、

こんな風に思うようになりました。

すると、治療家が治すのではなく、

本人の自然治癒力により治るという事実に気づいたのです。

ようやく、治療家の仕事は、

それを引き出すお手伝いなのだと悟ったのです。

それからは、視点が変わりました。

認められようというのではなく、

一時の症状緩和を求めるのでも無く、

本当に健康になってほしいと思うようになりました。

そして、過去の治療院から脱皮したのです。

不健康なわたしが回復し健康になり、

さらに、どんどん健康度が増してきた、

そのノウハウを生かせるのではと考えたのです。

(未来型の治療院)

現在は、関わった人が健康になるために、

日々歩行整体メソッドの精度を上げています。

まず、潤滑整復術の精度をもう一段上げ、

つぎに、整体歩行の精度を上げました。

さらに、筋肉絞り体操をクオリティアップ。

2年前パーソナルトレーニングの資格を取り、

リハビリだけでなく本格的なトレーニングも学びました。

人生はあまりにも短いので、

どこまで行っても究極はつかめませんが、

情報の更新をいとわず進化しながら、

未病からの回復~若返りまで、

サポート出来る体制が整いつつあります。

さらに、システムとしての症例を重ねたいと思います。

現状の課題は、

治療の段階、補強の段階、若返りの段階、

このステップアップをスムーズにつなぐこと。

クライアントが、いまどこにいて、

これからどうすればいいのか、

それにはどのぐらいの期間がかかるのか、

この精度を高めていくことでしょう。

それとともに、今後の展開を検討中です。

どういう道筋で進んだらより多くの人に役立つか、

日々、インスピレーションを受けながら、

コツコツと前進している現状ですが、

これが、未来型治療院のあり方だと考えています。

いずれにせよ、自己中では無く、

健康の神様に愛されるようなかたちで、

使命を全うしたいと強く願っています。

————————-

新発想!立ったまま行う体幹スロー筋トレ

『筋肉絞り体操/姿勢改善編』実技セミナー

・7月13日(土)18~20時(天王寺)

・7月26日(金)14~16時(天王寺)

セミナーの日程表は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

各7名限定にて開催。

『10年後の常識!健康のツボ』

第632号 2019年6月11日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください