充実した人生! 生涯現役とピンピンコロリという目標を生ききる 第 570 号

こんにちは。

岡田です。

週末は「二度と痛まない体を作るには」

というセミナーを開催しました。

50代~80代まで

いろいろな立ち位置のみなさまがお越しでした

病院通いでリハビリ中のご婦人や、

スポーツクラブ通いの健康な男性まで。

なかなか全員に役立つ話はできなかった、

というのが反省点です。

間口を広げすぎるとお役に立てないので、

対象者を絞る必要性を強く感じました

いままでは、

健康回復歩行健康増進歩行

二つに分けて考えていましたが、

二つは現在の立ち位置が全く違うので、

スタート地点が人により大きく変わります。

今回この問題解決のために、

13個のチェックポイントを作りました。

このチェックリストで7~8割以上引っ掛かる場合は、

まず治療に専念すべきです。

それ以下の場合は、

ひとつひとつ問題を消し込んでいけば、

質の良い歩行と健康が手に入れられることでしょう。

1.つま先立ち時に脚の外側に体重がかかる(O脚)

2.立ち姿勢でネコ背がある(胸が開かない)

3.立ち姿勢でつま先がもち上がらない(アキレスが硬い)

4.片足立ちで30秒立てない(重心の偏り)

5.座ったときに意識しないと背筋が伸びない(骨盤が起きない)

6.座ったときに一方に足を組むクセがある(ゆがみ)

7.座った姿勢で頭がすぐ前のめりになる(首の障害)

8.あおむけで長時間は眠れない(骨盤の障害)

9.あおむけで片方の股関節が開きにくい(股関節の障害)

10.腰痛肩こりに悩まされている(バランス)

11.特定の関節に頻繁に痛みが出る(バランス)

12.手足の一部にしびれが出る(バランス)

13.胃腸や泌尿器系など弱い臓器がある(内臓)

このうちいくつ当てはまるかで、

現在の立ち位置がわかります。

実践に際しては、

チェックポイントをつぶしていくごとに、

確実に前進していけるように考えています。

たとえば、

3.立ち姿勢でつま先がもち上がらないという場合。

ストレッチなどで、

アキレス腱やふくらはぎを軟らかくすれば解消します。

これで一歩前進ということになります。

項目によっては、

毎日の筋トレや潤滑整体の施術が必要になったり、

悪い姿勢を良い姿勢に置き換えたりが必要です。

これを達成した時点で、

着実に二度と痛まない体へ近づくわけです。

一つずつクリアーする過程で、

歩行整体のクオリティが変わり、

最終的には異次元歩行まで到達可能です。

ここまでくれば、

自分で健康管理までできる、

ゆるぎない健康状態となっていることでしょう。 

そのずっと先には、

生涯現役人生とピンピンコロリという目標もあり、

充実した人生に向けての第一歩が、

現在の立ち位置を知る、

これが重要だと考えています。

(プラスαの心がけ)

一つ一つの細胞までが健康になり、

充実した人生を生ききるイメージをもちましょう。

———————-

【健康セミナーのお知らせ】

『歩行整体のスタートとゴール』

・日時 4月1日(土)14時~15時半 無料

・場所 健康科学整体研究所

・要予約(定員になり次第終了)

※メールかお電話でご予約ください。

———————- 

『10年後の常識』513号 2017年2月27日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじさんのブログ

より転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、ありがとう

              ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)