出逢わせていただけたことに感謝しかありません 第 1,844 号

2020/08/01 (土) 8:07

注目の鼎談には、行徳哲男さん、
感性論哲学の創始者・芳村思風さん、
関ジャニ∞の村上信五さんがご登場!

本日はその鼎談の一部をご紹介!

───────────────────

(芳村) 
村上さんが『関ジャニ∞クロニクルF』という
テレビ番組の「人生で最も影響を受けた本」を
紹介するコーナーで、『いまこそ、感性は力』
を推薦して下さったことにより、眠っていた
本が息を吹き返しました。驚くと共に心から
湧き上がる悦びを感じています。

(村上) 
いえ、こちらこそ。まさかこのような形で
お声掛けいただけるとは思いも寄らなかった
ので、とても楽しみにしていました。

(行徳) 
本当に不思議なご縁ですね。私は長いこと
山に籠って研修をやっていますので、
新聞も読みませんし、テレビも見ない。
そういう娑婆っ気を断つ生活をしています。
だから、実は関ジャニ∞って聞いた時に、
心斎橋の「かに道楽」と間違えて妙な
グループがあるもんだなと(笑)。失礼
ながら村上さんのことも全然知りませんでした。

(村上) 
当然のことだと思います。

(芳村) 
番組を拝見しましたが、グループの皆さんが
村上さんのことを読書家だとおっしゃって
いて、お部屋は図書館みたいだと。

(村上) 
そんなたいそうなものじゃありません(笑)。
先生方に比べたら箸にも棒にもかからないです。

(芳村) 
読書家の村上さんがこの本を選んで推奨して
いただいたのはものすごく感激でした。
その後、日を追うごとに嬉しさが倍加して
いきましてね。というのも致知出版社から
次々と増刷の連絡をいただいた(笑)。

この本が映ったのは僅か十数秒にも拘らず、
注文が殺到したと知って、村上さんの影響力
はすごいなと。それはやっぱり村上さんが
多くのファンから尊敬され、信頼されている
証だと思います。

そういう高い人間力を持った方から評価を得て、
数多くの本の中からこの本を選んで紹介して
いただいたことに、何か天の啓示のような
ものを感じています。

(村上) 
尊敬する先生にそんなふうに言って
いただいて光栄です。

(行徳) 
それは私も思風先生と同じ思いでしてね。
私は今年88歳、米寿ですから、若い方たちに
この本を読んでもらえることの嬉しさは格別です。

(村上) 
僕のほうこそ、素晴らしい本に出逢わせて
いただけたことに感謝しかありません。

この本を拝読してから……

★気になるこの続きは最新号で!『致知』には
人生、経営、仕事を発展させていく秘訣が
満載です!詳細・ご購読はこちら 

●『いまこそ、感性は力』(弊社刊)

の詳細はこちら 

 今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください