努力を怠ることなく最後まで成長し続けることが何よりも尊いこと 第 1,761 号

「自分の能力を遥かに超えることを
 求められる環境に身を置いた時に、
 初めて人間は成長していく」

「人間は自分の得にならないことを
 やらなければ成長できない」

一介の行商から、創業した会社を
カー用品大手にまで成長させた
鍵山秀三郎さん。

その歩みは、どこを切っても平坦な道はなく、
自らの成長を真摯に求め、いついかなる時も
厳しい道を選んだ人生行路でした。

本日ご紹介したいCDは、そんな鍵山さんが、
これからの時代を担う方々に向けて
力を込めて語られた講演録です。

いまを強く生きたい―

そう心から願っている方には
本当に心鼓舞されるような内容です。

生きる勇気をもらえます。

「最大の危機は、目標が高すぎて
 達成できないことではない。
 目標が低すぎて、その目標を
 達成してしまうことだ」

「いかなる教育も
 逆境から学べるものには敵わない」

「きょうよりも明日、明後日と努力を積み
 重ねていく。人生においては努力を
 怠ることなく、最後まで成長し続ける
  ことが何よりも尊いこと」

「忍の徳たること、
 持戒苦行も及ぶこと能わざるところなり――
 日々体験するいろんなことを我慢する、
 耐えるということは、宗教的な苦行にも
 及ばないくらい尊い修行である」

    ───────

CD「後から来る君たちへのメッセージ 」
講師:鍵山 秀三郎

収録時間/73分43秒

お申込みはこちらから

致知出版社の人間力メルマガ

 今回も最後までお読みくださり、

     ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください