問題なのはこの無症状の人からも人に感染する新型コロナウイルス 第 1,934 号

ノーベル生理学・医学賞受賞者である
大村智さんが開発した「イベルメクチン」が
新型コロナウイルスに効果があるのではない
かと世間の注目を集めています。

大村さんには『致知』最新号の
トップインタビューにご登場いただき、
このコロナ禍をどう生き抜けばよいのか、
縦横に語っていただいています。

★大村智さんがトップインタビューにご登場!
このコロナ禍を生き抜く働き方、生き方のヒント
が満載です。

最新号『致知』の詳細・お申し込みはこちら 

───────────────────

(――全世界で全人類が同時に、
同じウイルスの感染拡大という苦難に直面する。
こういうことは人類始まって以来でしょうね。)

(大村) 
おっしゃる通りですね。
人類はこれまで幾度も大きな感染症を乗り越えて
きましたが、全人類が同時に、ということは
なかったとおもいます。


今回の新型コロナウイルスは、感染症状から見
れば、インフルエンザによく似ているんです。
ところが、インフルエンザとはまた違うんで
すね。


私はその特徴をいくつかに纏めてみたのですが、
一つには潜伏期間が長くて、感染したとしても
すぐには発症しないことが多い。そして無症状
の人が多い。

問題なのはこの無症状の人からも人に感染する
ことで、ここが他のウイルスと違うところです。

感染経路についても飛沫であったり空気感染で
あったり食べ物であったり非常に多彩で、一旦
感染するとウイルスはすべての臓器に入り込む
ことができる。

しかも、RNAウイルスなので、ウイルスの顔
つきが次々に変わり、ワクチンができても使え
なくなる可能性があるんです。


それに、普通はウイルスに感染すると、体内に
抗体ができて感染しなくなるのですが、新型
コロナウイルスの場合は約三か月で抗体の量が
急激に減少するという報告もある。

もう一つ恐ろしいのは、
新型コロナウイルスの遺伝子は遺伝子配列の
4か所が……


※続きは最新号をご覧ください。

致知出版社の人間力メルマガ

 今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください