夏の暑さに負けず、元気に 過ごす日本人の“夏の知恵” 第 361 号

 本日は、先人の智恵で夏を元気に乗り切る

ためのヒントをお伝えします!

────────[今日の注目の人]───

☆ 夏を乗り切るとっておきの智恵 ☆

村尾 宏
(おばあちゃんの智恵袋の会理事長)

───────────────────

 「日本の先人たちが受け継いできた生活の

知恵を守り、次世代に伝えたい」

との思いから設立された、

「NPO法人おばあちゃんの知恵袋の会」の

責任者に私が就いたのは平成17年のこと。

 以来、インタビューやアンケートで各地に

伝わる「おばあちゃん(先人)の知恵」を

採集し、会報誌の発行や新聞・雑誌の連載、

書籍の出版、情報番組などをとおして

世の中に発信してきました。

 私たちが子供の頃には、「分からないことが

あったら、おばあちゃんに聞け!」と、

日々の生活の中で分からないことや、人生で

行き詰まったことなどがあれば、よく

おばあちゃんに教えを請うたものでした。

 そんな時、おばあちゃんは自分の実体験や

古くから伝わる知恵を語ってくれ、

「すごいや! おばあちゃん!」と目から

鱗の打開策を授けてくれたのです。

 私たちにとって、おばあちゃんは本当に

心から尊敬すべき存在でした。

 険しい山では当然、コンビニエンスストア

や薬局はありませんから、祖母は日本に

古来伝わる自然の薬草や食材・素材

を利用した様々な生きる知恵、

病気を治す方法を知っていたのです。

 私も幼い頃から「山で腹痛になったら

こうしなさい」「焚火でご飯を炊く

にはこうしたらいいよ」などと、

祖母に教えられて育ちました。

(略)

 私たちが集めた「おばあちゃんの知恵」

はかなりの数に上りますが、本欄では、

いまの季節に合わせて、夏の暑さ

に負けず、元気に過ごす

日本人の“夏の知恵”を中心にご紹介

したいと思います。

※【夏バテを防ぐ知恵】

【虫刺されの万能薬】

【熱帯夜を乗り切る知恵】

【日差しから肌を守る知恵】など、

本誌ではおばあちゃんの智恵が満載です! 

 『致知』2016年9月号  

      連載「大自然と体心」 P128

 今回も最後までお読みくださり、ありがとう

            ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)