子供をより有意義で価値ある人生を営むチャンスを得る方向付け 第 376号

 収入を増やすだけでは、金持ちにはなれない。

 才能を金に換える方法、親に依存しない独立心、

無駄な浪費をしない判断力と意志、収入と

支出を管理する習慣……

 金持ちになりたければ、「金持ちへの

基礎体力」を身に付けよ!!

 富豪は自らのノウハウをたやすく

公開しないのだ。

 企業秘密を簡単に教える商人はいない。

 私は世界の大富豪たちの「裏調査」という

困難な作業に取り掛かった。

 情報収集マニアになれ。

 金持ちへの道は知識のなかにあり。

 あらゆる知識は読書から。

 ビル・ゲイツの両親は書物を身近に置き、

息子が本好きになるように導いた。

 子供を本に向かわせるため、両親は平日

のテレビ観賞を禁止した。

 大人になった今も、ゲイツはめったに

テレビを見ない。

 「読書」と「金持ち」の間には、一見何の

つながりもないように思われる。

 しかし金持ちの多くは、とんでもない

読書家だ。

 投資家ウォーレン・バフェットは、1日の

3分の1を各種書籍や投資関連資料、雑誌、

新聞を読むことに充てている。

 ゲイツが7歳のとき、両親が買ってくれた百科

事典を最初から最後まで読むことにした。

 Aから初めて、Pまで読み進んだ頃、

新たな趣味ができた。

 偉人の伝記を読むことだ。

 ルーズベルト、ナポレオン、ニュートン

らの伝記を読破した。

 ゲイツは現在も時間を決めて本を読む。

 平日は1時間以上、週末はさらに増やす。

 「シンクウィーク」の間は会社の業務から

離れて読書にふける。

 新聞は毎日読み、エコノミストなどの雑誌

も何冊か購読している。

 自宅には個人図書館があり、そこには

1万4000冊の蔵書がある。

 弁護士である、ゲイツの父ウィリアムは、

アンドリュー・カーネギーの

警句を引用している。

 「子どもに巨財を残す親は、概して子どもの

才能とエネルギーを台無しにする。

 富を相続しなければ、子供はより有意義で価値

ある人生を営むチャンスを得るだろう」

 重要なのは、ゲイツの両親が、生涯使える

武器を息子に与えたことだ。

 その武器とは、学校のバッジではなく、親に

頼らず自力で生きる能力、競争社会において

必要な意志と粘り強さ、情報を収集する

習慣、ビジネスマインドだ。

 ゲイツに限りらず、ウォーレン・バフェット

しかり、東アジア随一の富豪・李嘉誠しかり、

メキシコの富豪、カルロス・スリムの

オフィスも本で溢れている。

 知識と情報が富の源泉となる。

 金持ちになるための武器を子どもに与えたい

なら、まずビル・ゲイツのような「情報

収集マニア」にさせることだ。

 ロックフェラー2世夫婦が目指したのは、

たとえ一族の富がなくても世間で通用

するような人間に子供達を育てることだ。

 石油王ポール・ゲティは、「成功の秘訣は何

ですか?」という質問に対してこう答えた。

 「早起きして、遅くまで必死に働き、

油田を掘り当てるだけだ」

 ウォーレン・バフェットは子供の頃から

多くの関連書籍を読み、町内で評判に

なるほどの読書家に成長した。

 読むのは主に『1000ドル儲ける1000の方法』

や『マクドゥーガル夫人は38ドルで100万ドル

を稼いだ』などといったビジネス関連の本だ。

 GEのジャック・ウェルチは、父から

ハードワークを教わった。

 鉄道の車掌だったウェルチの父は、息子を

ハードワーカーにしただけでなく、情報

収集マニアにもした。

 職場から帰る父の手には、しばしば新聞

の束が握られていた。

 乗客が読み捨てた「ボストン・グローブ」

や「ヘラルド」を息子に読ませるためだ。

 おかげで6歳の頃からウェルチは、時事

問題やスポーツに詳しくなった。

 流通の素人だったウォルトン(ウォル

マート元会長)は、攻撃的とも言える

激しさで情報を収集した。

 図書館に足を運び、関連書籍をすべて

借りて読みふけった。

 現場の情報にも耳を傾けた。

 知りたいことは徹底して掘り下げよ。

 パン・ヒョンチョル「大富豪のお金の教え」

   の詳細,amazon購入はこちら↓

        http://amzn.to/ZxTLqS

今回も最後までお読みくださり、ありがとう

            ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)