孔子はその長所に目を止めて教育.子路は著しい成長を遂げます 第 283 号

 孔子の弟子は人格者ばかりではありませんでした。

中には任侠道を生きてきたような

荒くれ者もいました。

 子路(しろ)です。

 しかし、そんな荒くれ者の子路も孔子と出会って

著しい変化を遂げます。

────────[今日の注目の人]───

★ 大きな変化を遂げた子路 ★

安岡 定子(こども論語塾講師)

───────────────────

 数多い孔子の弟子の中でも子路は異色の

存在といえるでしょう。

 ほとんどの弟子が学問を修めようという情熱

に燃えて入門してくる中、

 子路は孔子の風貌や威厳に惚れ込んで門を

叩いたと言われるくらい、スタート時点

から大きく違っていました。

 子路は古参の弟子の中でも最年長者です。

任侠道に生きてきただけに一本気で

荒っぽいところもありました。

 そのために孔子から怒られたり、呆れられたり

することもたびたびでしたが、他の弟子には

欠けているものを持っていました。

それが……。

※子路だけが持っていたものとは

 何だったのでしょうか。

 孔子はその長所に目を止めて教育し、子路は

著しい成長を遂げます。

 孔子の教育の秘密は

 『致知』でお読みください!

 『致知』2016年6月号  

     連載「親子で読む孔子の人生」P112

   今回も最後までお読みくださり、ありがとう

               ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)