宇宙開発が産業振興や安全保障に貢献できる道筋が整いつつある 第1,065号

 宇宙産業は「未来への投資」から儲か

るビジネスの場へと変貌しています。

 世界の市場規模は約15兆円、欧州では

15万人の雇用創出、日本の7兆円市場

が狙い目、「はやぶさ」帰還で高

まる期待、宇宙産業を支える

日本企業一覧。

オール図解で宇宙産業を解説。

 宇宙産業の経済規模。

 ロケットから位置ゲームまである。

 宇宙産業は、7兆円を超える

巨大産業である。

 宇宙産業の裾野は広がりつつある。

 人材育成も今後の課題の一つである。

 基礎研究から産業振興や安全保障へ。

 宇宙基本計画が進むべき道を示している。

 研究がメインの宇宙開発が、産業振興

や安全保障に貢献できる道筋

が整いつつある。

 9分野で宇宙開発と活用を促進している。

 分野別の衛星・宇宙機利用を提示している。

 米国の宇宙産業規模は日本の15倍である。

 欧州は、15万人の雇用

創出を目指している。

 欧米は国策として宇宙産業を育成。

 雇用と新規市場の創出を目指している。

 欧米はさらに積極的な開発

投資を行っている。

 宇宙産業全体の振興を図っているのだ。

 的川泰宣『宇宙ビジネス:入門

        から業界動向まで』

  の詳細,amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/2t2hJwj

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください