平易な表現で人生の要訣を示しています。心に噛みしめたい言葉 第 484号

 弊社社長・藤尾秀昭の最新刊『生き方のセオリー』。

「ビジネスマンにとって一番大事なものは何か?」

の質問に松下幸之助氏は何と答えたか?

「歴史に名を残す偉人・成功者のタイプ」とは?

 一流プロ6000人の取材を通して得た生き方

の法則をぜひご一読ください。

 本日はその中に収録されている一篇を

ご紹介します。

────────[今日の一冊]─────

  人生の方程式と応用問題

  『生き方のセオリー』より

───────────────────

 『致知』は二〇一六年九月一日発行の十月号で、

創刊満三十八周年になります。

 私は創刊の準備から携わりましたから、ずいぶん

と長い道のりを『致知』と共に学んできました。

 仕事に育てられ、仕事を育ててきた

人生だったと言えます。

 その『致知』の創刊三十八周年の記念号の

特集テーマは「人生の要訣」です。

 人生を生きていく上で大事なことは何か──を、

各界、それぞれの道を極めてこられた方々が

話され、大変味わい深い特集になっています。

 私自身も「特集総リード」に、この三十八年

の仕事を通じて学ばせていただいたことを

書いていますが、紙幅の都合で収まり

きれないものもありましたので、

それをここに紹介したいと思います。

 「十里の旅の第一歩

  百里の旅の第一歩

  同じ一歩でも覚悟がちがう

  三笠山にのぼる第一歩

  富士山にのぼる第一歩

  同じ一歩でも覚悟がちがう

  どこまで行くつもりか

  どこまで登るつもりか

  目標が

  その日その日を支配する」

後藤静香さんの詩です。

 平易な表現で、人生の要訣を示しています。

心に噛みしめたい言葉です。

 最近、刊行した渡部昇一・平澤興両先生の

『一日一言』にも、心に留めておきたい

人生の要訣が記されています。

 まず『渡部昇一 一日一言』から。

 幸運を引き寄せる秘訣について。

 「運のいい人は

  ものすごく苦労する道を選ぶ。

  そして、失敗したら、

  その原因は自分にあると考える。

  全部自分のせいにする。

  悪いことがあったら、

  全部自分が至らなかったからだと考える」

 次に逆境の時の心得について。

 (……続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 反響が続々と寄せられています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 人との出逢いと同じように、言葉との出逢いが

人生を変えていくことを実感しました。

 人間学の集大成のような本。

社員全員とお取り引き先様へお渡ししようと

100冊を購入させていただきました。

くりーむぱんの八天堂社長 森光孝雅氏

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 一流プロ6000人以上の取材を通して得た

人生の成功法則とは?

 藤尾秀昭最新刊

『生き方のセオリー』

 定価=1,200円+税

○「ビジネスマンにとって
  一番大事なものは何か?」の質問に
 松下幸之助氏は何と答えたか?

○「歴史に名を残す偉人・
  成功者のタイプ」とは?

○淀川長治さんが毎朝、
 自分に言い聞かせていた言葉

○運命を発展させる三つの法則

○人生の方程式と応用問題

 今回も最後までお読みくださり、ありがとう

              ございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)