幸福とは「人の役に立ち、人に必要とされること」 第 607 号

 人間が成長する存在であることを考えれば、

日本的経営の方が経済的パフォーマンスも

良く、人々や社会を幸福にするパワー

はるかに優れています。

 今日の優れた欧米企業はそのことに気づき

日本的経営を咀嚼し、追求しています

 筆者は欧州で4年、アメリカで3年、日本企業の

現地法人社長として企業経営を経験している。

 逆に欧米で仕事をしていると、欧米企業のほうが、

かつての日本的経営の良いところを学んで、

元気を回復しつつある、と感じる。

 近年の多くの日本企業は、アメリカからやって

きた株主資本主義的経営こそ最新の経営だと

思い込み、かつての三方良しを追求する

日本的経営など時代遅れのものとして、

捨て去ってしまったのではないか。 

 たとえば、人間はじっくり育てて、創造力、

意欲、チームワーク力を伸ばせば、数倍、

数十倍の働きができる。

 それを派遣社員・アルバイト化して、人件費を

下げて、仕事量が減ればすぐ人員整理すると

いうアプローチでは、まさに宝の

持ち腐れである。

  「人の能力差は、あると言ってもせいぜい5倍

 しかし意識の差は100倍もある。

 能力は磨いて上げるのは難しいが、意識は

磨けば磨くほど上げられる。

 だから、企業を強くしたかったら、

社員の意識を磨け」

 永守流経営の基本は「6S」である。

 これは整理・整頓・清潔・清掃・作法・躾の

6つの「S」を意味する。

 この観点から各事業所を100点満点で評価

するのだが、これが60点を超えれば

事業は必ず黒字になる。

 当たり前のことを徹底する。

  トイレ清掃などから芽生えた「ものを大切に

使おう」という意識が、こういう問題に向け

られ、設備や部品を少しでも安く買い、

また設備や作業者や事務員の時間を

大切に使おうという、当たり前の

ことが徹底して行われるようになる。

 知的障がい者が社員の7割を占める、

チョーク製造の日本理化学工業の会長、

大山泰弘さんはわからないことがあった。

 彼らは会社で働くより施設でのんびりしている

方がなのに、なぜ彼らはこんなに一生懸命

働きたがるのだろうか、ということだった。

 これに答えてくれたのが、ある禅寺のお坊さん

だった。

 曰く、幸福とは「人の役に立ち、人に必要

とされること」この幸せとは、施設では

決して得られず、働くことによって

のみ得られるものだと。

 大山さんは目から鱗が落ちる思いがした。

 ソニーは今まで他人のやらないことをやってきた。

 未解決のものがあれば、ソニーで解決して

やればいい。日本初、世界初のものを

つくってこそ、人より一歩先に

進むことができるのだ。(井深大)

 1973年、本田技研の社長本田宗一郎が中国出張

中に「本田社長、藤澤副社長引退」との

予期しないニュースが流れた。

 本田が帰国すると、迎えに出た西田専務は

藤澤武夫副社長の辞意を伝えた。

 本田はすぐに藤澤の思いを理解し、副社長の

藤澤がやめるというのなら、自分も一緒に

辞める、と西田に言った。

 マスコミは「さわやかなバトンタッチ」

と賛辞を送った。

 退任が決まった後のある会合で、

本田は藤澤に言った

「まあまあだな」

「そう、まあまあさ」と藤澤。

「幸せだったな」

「本当に幸せでした。心からお礼を言います」

「おれも礼を言うよ。良い人生だったな」

(本田宗一郎『夢を力に』)

 事業が成功するか失敗するかは、一にも人物、

二にも人物、その首脳となる人物如何に

よって決まる。(安田善次郎)

 「陰徳を積め」とは、安田善次郎が子供のとき

から、父親から叩き込まれた精神であった。

 人に知られることがなくても、世のため人の

ためになることを黙々と実践しなさい、

というのである。

  自分の利益ばかり考えていると利益は逃げて

いってしまうが、陰徳を積んでいると、勝手

に利益が向こうからやってくるという

商売の秘訣を、善次郎はすでに

25歳で身につけていた。

 道徳が経済を発展させる。

 日本的経営で追求すべきが、「売り手良し」

「買い手良し」「世間良し」なのである。

 伊勢雅臣『世界が称賛する、日本の経営』

   の詳細,amazon購入はこちら↓

      http://amzn.to/2lSB15D

今回も最後までお読みくださり、ありがとう

             ございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)