新たな知識を得るという行為に喜びをおぼえる = 4 – 4 = 第1,665号

 でっかく考える人と友達になったら、ラン

チやディナーなどで定期的に会い、アイデ

アを交換したり、意見を言い合ったり、

夢や野望を分かち合うといい。

 でっかい行動はでっかい自信を育む。でっ

かい考えは、できるだけ早く、でっかい行

動に変換する必要がある。さまざまな

言い訳で前進をためらってはいけない。

 考えるのをやめ、行動に移るのだ。自信を

築き上げるには、まず小さいことから始め、

徐々に大きなことに取り組んでいくといい。

 より大きな目標を受けいられるよう、あな

たは精神を鍛錬しておく必要がある。より

大きなステップのために、あなたは心の

準備をしておく必要がある。

 超のつく成功を収めたいなら、仕事から

最大の利益を引き出すために、あなたは

レバレッジを利用する必要がある。

 でっかいトレンドに乗る。めまぐるしく変わ

る日々のニュースの裏には、数十年単位の

でっかい変化が潜んでいる。ここには、

でっかいアイデアが転がっている。

 でっかい挫折に備えよ。失敗や挫折は、完全

な敗北ではない。敗北は心の問題だ。敗北を

受け入れ、絶望的な敗北者の思考形式に

なったとき、あなたは敗北する。

 どんな仕事をするにせよ、あなたは

でっかく考える必要がある。

 ♣以下、ビル・ザンガーによるコメント

 ドナルドにふっかけられた難題は、物の考え

方を根底から変えてくれた。この経験は、で

っかく考えればでっかいことを実現できる、

という100%の確信をあたえてくれた。

 ドナルドの姿勢は、「なせばなる」と「とこ

とんまでやる」の二言で言い表せる。我が道

を行け。生きるために必要なものを求めよ。

自分の人生を他人任せにするな。他人に

なめたマネをされたら黙っているな。

 彼はどんなときでも、プロらしい振る舞いを

する。どんなときでも、彼は準備に抜かりが

ない。彼は良い意味で期待を裏切り、人々

を必要以上に楽しませてくれる。また、

彼の誠実さは天下一品だ。誠実さは、

ドナルド・トランプにとって大切

な要素であり、それは事業家に

とって素晴らしい特質である。

 トランプは言う。「すでに考えはじめている

なら、でっかく考えたほうがいい。選択権は

君にある。どんな状況であれ、でっかく考

えることは誰にも止められないのだから」

 「でっかく考える」味を覚え、「がむしゃら

にやる」すべを習得したあなたは、一瞬たり

とも立ち止まってはいられなくなり、金銭

的な報酬が自然ともたらされるようにな

る。これこそがドナルド・トランプの極意だ。

 彼を見てほしい。彼は「粘り強さ」の権化。

どん底に沈んだときでさえ、彼は決して歩

みを止めなかった。頂点を極めようとす

るとき、何よりも必要なのは粘り強さである。

 ドナルド・トランプ『でっかく考えて、

          でっかく儲けろ』

  の詳細,amazon購入はこちら↓

   http://amzn.to/1EvbTWr

 今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください