日本を学び社会の繁栄と世界の発展に貢献せよ 第1,317号

 酒場で、酔って「天下国家」を語れ。

最近そういう人がいなくなった。

 外国で40年間暮らすと、日本の良さが

わかる。白洲次郎の方式だ。

 芸術家が、普通の教育を受けたら邪魔に

なる。ピカソやダリを見ればわかる。

 自分の人格向上をせよ。そして愛の

グレードアップをせよ。

 アップル社のキャンパスには、中庭がある。

ジョブスが禅から学んだ、『悟り』

『一円相』をあらわしている。

 スティーブ・ジョブスの大切にしている

言葉に『初心』がある。

 素晴らしい刀には、日本の精神の

すべてが入っている。

 日本人は日本の歴史を知らないから、いま、

実力を発揮できていない。日本本来の

大切な哲学を学べば、経済でも

政治でも実力を発揮できる。

 大実業家は、信仰心が厚い。インスピレー

ションがそこから生まれる。気の力を

知れば、多くのパテント、音楽、

芸術を生み出すことができる。

 人の話を聞いていると、良いコン

テンツを生み出せない。

 渋沢栄一さんを超えられる大実業は

まだ日本に生まれていない。

 無私奉公の精神を知れば大実業家への

道が開かれる。天命を知れ。

 映画『ラスト・サムライ』のモチーフは西南

戦争である。両方とも正義の戦い。西洋

哲学と東洋哲学の戦いであった。

 アメリカは、日本人を待っている。一緒に

ビジネスをやりたがっている。

 日本を学び、世界で活躍した偉人たちの期待に

応えろ。社会の繁栄と世界の発展に貢献せよ。

 「日本」のことをトム・クルーズは「誇り」と

表現しフランク・ライトは「原点」といい

スティーブ・ジョブスは「憧れ」と語り、

ドラッカーは「理想社会」を唱えた。

 結婚とは、本物の愛が問われるシナリオ

のないドラマである。

 日本は、戦艦大和をつくり空母をつくり、

ゼロ戦をつくった。だから、なんでも

できる。力があるのだ。

 古代につくられた「出雲の銅剣」や「東大寺

の大仏」は世界最高の技術である。

 大和魂の経済力。古代から続く日本の精神力

  と底力。Webセミナー。(4月3日、再放送予定)

   https://realisasp.com/lp/25717/949487/

 今回も最後までお読みくださり、

       ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください