服を味方につけて気を遣い行き届いている感がある 第1,083号

 「人はその制服どおりの人間になる」、

これはナポレオン皇帝の言葉ですが、

本書では服には人生を変えてし

まうほどの力があることを、

日本初のパーソナルス

タイリストの著者が説いていきます。

 「服の力」を武器にする、

画期的なビジネス書。

 色々と学んできたあなた!服のことだけ、

あとまわしにしていませんか?服を替

えれば、人生が変わる!これは

真実です! !妥協した服で

毎日を過ごせば、

人生そのものに妥協が生じる。

 あなたの人生は、あなたの

着ている服で決まる。

 服装は知力、教養だ。

 居心地のよい店舗や販売の

プロを探し、味方につける。

 書斎のようなクローゼットを持つ。

 社長がおしゃれになると社員

のモチベーションが上がる。

 リーダーを目指すなら「憧れ」

を持たれるべき。

 色は戦略のひとつ。

 休みの日に何を着ているかが、

「あなたの本性」を表す。

 逢った瞬間、天気の話をされるのは、

あなたが魅力的じゃないから。

 恋をしている人は服を見ればわかる。

 服を味方につけて気を遣い、

行き届いている感がある。

 一流の男は、「見た目」の

重要さを知っている。

 服装を教養として身につけるべし。

 装いはギフトである。

 一流の男は、存在自体がギフトである。

 「服の力」は細部に宿る。

 政近準子『一流の男の勝てる服、

         二流の男の負ける服』

  の詳細、amazon購入はこちら↓

   http://amzn.to/1qaaueK

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください