歩行整体メソッドとは健康と若返りをもたらす仕組み 第1,250号

こんにちは、

岡田です。

前回は「筋肉絞り体操の特徴 メリット・デメリット」でした。

筋肉絞り体操とストレッチや筋トレとの違いなど、

どういう目的に使うべきかという内容でした。

今回は「歩行整体メソッドについて」です。

昨年、歩行整体メソッドという仕組みを発表後、

その中身の充実と更新を繰り返してきました。

とはいえ、まだ全容がうまく伝わっていないので、

ここで、一度まとめてみることにします。

(歩行整体メソッドについて)

ひとことでいうと、

歩行整体メソッドとは健康と若返りをもたらす仕組みのこと。

これをつぎの3段階に分けて実現します。

・第一の矢「ゆがみを解消させる段階」

・第二の矢「体力アップでゆがまない体をつくる段階」

・第三の矢「二度とゆがまないようにセルフケアする段階」

それでは、この3つをもう少し詳しく説明しましょう。

・第一の矢「ゆがみを解消させる段階」

これは、骨格・筋肉・皮膚筋膜に対する、

潤滑整復術による施術をさします。

ゆがみの原因を突き詰めれば、

ケガか姿勢のふたつしかありません。

そのうち、ケガによるゆがみは、

一瞬の外力(フォース)によって起こるので、

打撲、捻挫、骨折、打撲を原因としてゆがみが発生します。

この手のゆがみの特徴は、

応力が集中した部位を中心にゆがみをつくることです。

全身の骨格はつながっているので、

時間の経過とともに、

ゆがみが全身に広がっていくこともあります。

こういう理由で、

ケガによるゆがみは自力で解消しにくいのです。

なので、けがによるゆがみがいつまでも直らず、

骨格の一部の動きが悪いままというケースが多いです。

こうして、関節の調子が悪くなったり、

内臓がよじれて機能障害を起こしたり、

筋肉のパフォーマンスが落ちたりと不具合が出ます。

これを解消するためには、

正しい解析による診断力をもとに行う整復術が必要です。

特に、潤滑整復術は潤滑させることが目的なので、

必要最小限の力による面圧で整復する安全な方法です。

このように、

ケガによるゆがみは潤滑整復術で解消します。

・第二の矢「体力アップでゆがまない体をつくる段階」

これは、姿勢矯正トレーニングなど、

パーソナルトレーニングをさします。

実際問題として、

ケガによるゆがみは潤滑整復術で解消しても、

すぐに元に戻ってしまうことがあります。

その理由は、

不良姿勢があるか、体力が弱いかのどちらかです。

不良姿勢とは、

猫背や巻き肩、左右非対称の座り方などで、

姿勢によるゆがみを創る姿勢をいいます。

けがによるゆがみとは違い、

姿勢によるゆがみは姿勢の癖(パワー)がゆがみを創ります。

これに対しては、

姿勢矯正トレーニング=パーソナルトレーニングが必要です。

なぜなら、

ゆがみを創る姿勢は人それぞれ違うので、

個別対応のトレーニングが必要となるからです。

姿勢によるゆがみは、

体のゆがみに詳しい専門家による、

パーソナルトレーニングにより解消します。

そして、その過程で、

筋力、バランス、柔軟性が向上するので、

一定期間でゆがまない体はできあがります。

セルフケアは苦手という場合は、

第二の矢を継続することで、

二度とゆがまない体を維持することが可能です。

・第三の矢「二度とゆがまないようにセルフケアする段階」

これは、整体歩行と筋肉絞り体操の実践をさします。

ここからは、自力でやる必要がありますが、

第三の矢は二度とゆがまないからだを創ると同時に、

若返りまでめざせる仕組みとなっています。

整体歩行とは、

理にかなった姿勢で歩くことで内臓を元気にし、

ゆがみを予防し、若返りまで目指せる歩行です。

健康維持増進させるためには、

週に3回、一回30分以上の歩行が必要です。

筋肉絞り体操とは、

筋力強化、柔軟性とバランス力の向上を、

短時間で効率よく行える筋トレ体操です。

健康維持増進させるためには、

目的に応じた筋肉絞り体操を、

週に2~3回、一回20分程度行うのが望ましいです。

このように、二度とゆがまない体をつくり、

生涯現役とピンピンコロリを実現させるため仕組みが、

じつは「歩行整体メソッド」なのです。

『10年後の常識!健康のツボ』

第608号 2018年12月25日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

今回も最後までお読みくださり、

             ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください