毎日の習慣を見直す健康的な生活と食事 第 1,208号

「腸」の健康や「腸内細菌」の権威で

ある著者が、自らの体験をふまえて

実証した画期的な発毛の理論と方法。

写真で初めて実証した髪を蘇らせる

新事実、「発毛の腸内革命」。

今まで、毛髪剤をいくら使っても、効果

があらわれなかった理由は、ここにあった!

精製した穀類「白い主食」糖質を控える。

腸内細菌が、髪の大敵「活性酸素」

を消す。

肥満は髪の大敵、「腹八分目」を守る

腸内細菌の大好物である、海藻類や

野菜、豆類をたっぷり食べる。

良質の睡眠がハゲを救う。

「発毛ミネラル」である亜鉛の多い

食事をする。

つまり、カキ、レバー、牛肉、卵、

うなぎ、玄米、納豆、煮干し、

ゴマなどに亜鉛は豊富。

男性ホルモンを増やす「良質の

睡眠」を心がける。

シャンプー、リンスを使わず、お湯だけ

で髪を洗う「湯シャン」を実践しよう。

頭皮のコラーゲン生成をうながす、

良質のシリカ水を毎日飲む。

フィトケミカルの宝庫・色や味の濃い

野菜、ネバネバ食材、血を作る

食材を毎日食べる。

♦ まとめ ♦

白い主食は食べない。

食物繊維の多い食事をする。

ワカメを毎日食べる。

発酵食品を食べる。

「ネバネバ3兄弟」を食べる。

豆腐を食べる。

シリカ水を飲む。

男は筋トレ、女はヨガ。

藤田紘一郎『55歳のハゲた私が

76歳でフサフサになった理由』

の詳細,amazon購入はこちら↓

今回も最後までお読みくださり、

             ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください