海洋の支配は.アメリカの安全保障の基盤である 第 834 号

 「影のCIA」の異名をとる情報機関ストラト

フォーの創設者が、21世紀に起こる政治・

経済の危機、国際紛争、宇宙や自然エネ

ルギー開発を地政学的見地から予測!

 2020年までに中国は分裂の危機に瀕し、

ロシアはアジアや欧州に進出。

 2050年、勢力を増した日本とトルコは、

米国、ポーランドと世界戦争に突入。

 やがて世界の中心は北米大陸に移り、

メキシコと米国が頂上決戦へ。

 クリミア危機を的中させた話題の書。

 アメリカの支配はまだ始まったばかりで

あり、21世紀はアメリカの時代になる。

 最も重要な点は、アメリカが世界の

海洋を支配しているということ。

 アメリカはまだ若い国家であり、その

ため本当の姿を知るのは難しいが、

実は驚くほど強力だ。

 アメリカには以下の5つの地政学的目標が

あり、それらが基本戦略を推進している。

1.「アメリカ陸軍が北米を完全に支配する

 こと」アメリカ軍は北米大陸の支配的勢

 力となり、大陸を確保することができた。

  かくしてアメリカは、いかなる国の挑戦も

 許さない、広大で豊かな国になったのである。

2.「アメリカを脅かす強国を西半球に存在

 させないこと」

 アメリカが本当の意味でラテンアメリカに脅

 威を感じるのは、外からやって来た強国

 がそこに拠点を持つ場合に限られる。

3.「侵略の可能性を排除するため、アメ

 リカへの海上接近経路を海軍が完全

 に支配すること」

4.「アメリカの物理的安全と国際貿易

 体制の支配を確保するため、全海洋

を支配すること」

 ♠今日の世界における最も重要な地政

 学的事実を浮き彫りにする。

  それは、アメリカがすべての海洋を

 支配しているということだ。

  これは歴史上のいかなる強国も達成

 できなかったことである。

  海洋の支配は、アメリカの安全保障

 の基盤であるだけではない。

 ♦アメリカが国際システムを方向づける

 ことができるのは、海洋を支配して

 いるからこそなのだ。

  アメリカの承認なくしては、海を渡っ

 てどこへも行くことはできない。

  つきつめれば、世界中の海洋を支配し

 続けることが、アメリカにとって最

 も重要な地政学的目標なのである。

5.「いかなる国にもアメリカのグロー

 バルな海軍力に挑ませないこと」

 ジョージ・フリードマン

  『100年予測:「影のCIA」が分析』

    の詳細、amazon購入はこちら↓

      http://amzn.to/1B0t8Ia

今回も最後までお読みくださり、ありがとう

             ございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください