無我夢中ほど強いものはない 第 953 号

 一代で日本を代表する企業へと育てて上

げてきた鳥羽博道さんと越智直正さん。

 そんなお二人が口を揃えて言う、人の

上に立つ人間にとって必須となる「人

を動かす」ためのキーワードとは?

──────────────────

鳥羽 博道(ドトールコーヒー名誉会長)
   ×
越智 直正(タビオ会長)

──────────────────

【越智】
 やっぱり一所懸命っていうのは人を

動かすキーワードやね。

【鳥羽】
 そうでしょうね。一所懸命とか

真剣とか本気とか。

【越智】
 鳥羽さんの本に「人間は本気度で

決まる」と書いてましたな。

【鳥羽】
 ええ。よくフランチャイズの経営者たち

が「努力してるのに商売がうまくいか

ない」って言うんですけど、その

時に僕は「努力にも段位があ

る」という話をするんです。

 「あなたはいま自分の精いっぱいの努力

をしてると思うかもしれないけど、

僕から見たらまだ五段だ。

 少なくとも八段まで行かないと名人とは

言わないように、八段の努力をしない

と商売はうまくいきませんよ」って。

 ただ、八段の努力をしてるだけではダ

メで、人間性が大事なんでしょうね。

 一所懸命やればこうなるっていう

期待や打算があってはいけない。

 無心でなきゃいけない。

【越智】
 僕らは無我夢中でしたな。無我夢中

ほど強いものはない。

【鳥羽】
 それが人生を展開していく大きな

鍵になるんだと思います。

一所懸命に事業に打ち込んでこられた

お二人の白熱の対談は本誌で11頁に

わたってご紹介しています。

『致知』2018年3月号【最新号】

特集「天 我が材を生ずる 必ず用あり」P8

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください