真似ることが個性を育てる思う存分.真似していこう 第1,537号

 あなたは自由になるべきだ。なぜ自由でない

のか? 新時代を生きる28の最強の教え。

 善意のバカは本当にタチが悪い。バカにも

いろいろあるけど、自分がいいことをして

いると信じて疑ってないから、なにを

言っても耳を貸さない。つまり、

バカの中でも止めようのないバカ

という意味で最悪です。

 我慢を美化してしまうケースは、世の中に

たくさんある。嫌な上司に付き合うのも、

これは我慢だから、社会人としての

成長になるんだ、とかね。つま

り、バカと付き合うのもいい

こと、というとんでもない考え方をしはじめる。

 いまいる環境はいつでも変えられる。

想像力さえあれば。

 想像力は才能ではなく、情報量だ。

 成功者は運がいいのではない。運任せに

しなかったから成功したのだ。

 あれこれ準備する前に、まず「やる!」

と宣言してしまおう。

 あなたのアイデアや行動力は、環境

が勝手にもたらしてくれる。

 天才になるしかない環境に追い込ま

れれば、人は天才になる。

 時間を奪われることに鈍感な人間は、

他人の時間を奪うことにも鈍感。

特にサラリーマン。

 すぐに電話するな。電話は人の時間に

割り込む、悪のツールだ。

 本当にやりたいことをやっていれば、自然と

それにふさわしい人間関係が拡がっていく。

 人間関係なんてつねに変わり続けるもの。

孤独になろうがなるまいが気にするな。

 行動すれば失敗もある。それでいい。

 行動せよ。そのことによって、存在せよ。

 真似ることが個性を育てる。

思う存分、真似していこう。

 堀江貴文『バカとつき合うな』

  の詳細,amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/2P59sER

 今回も最後までお読みくださり、

       ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください