笑って!泣いて!まるで感情のジェットコースターに乗っているようだ 第1,559号

 あなたはどうやってキャリアを踏み出した

のか?18歳の大学生が米国各界の著名人

に次々と突撃インタビュー!

 人生、ビジネス、成功。どれもナイト

クラブみたいなものだ。つねに3つ

の入り口が用意されている。

 ファーストドア:正面入り口だ。長い行列が

弧を描いて続き、入れるかどうか気をもみ

ながら、99%の人がそこに並ぶ。

 セカンドドア: VIP専用入り口だ。億万

長者、セレブ、名家に生まれた

人だけが利用できる。

 それから、いつだってそこにあるのに、誰も

教えてくれないドアがある。サードドアだ。

 行列から飛び出し、裏道を駆け抜け、何百回

もノックして窓を乗り越え、キッチンをこっ

そり通り抜けたその先に─―必ずある。

 ビル・ゲイツが初めてソフトウェアを販売

できたのも、スティーヴン・スピルバーグ

がハリウッドで史上最年少の監督にな

れたのも、……みんな、サードドア

をこじ開けたからなんだ。

 いつだって、そこにある「成功への抜け道」

何者でもない自分の、何者かになる物語。

 ビル・ゲイツ、マヤ・アンジェロウ、スティー

ブ・ウォズニアック、ラリー・キングなど、

そうそうたる面々にインタビューをし

た著者は、彼らの人生の始まりに

は、共通のカギがあることに気づく。

 彼らはみな、サードドアをくぐりぬけて成功

を収めたのだ。冒険、ドラマ、すばらしい

教訓が詰まっている。企業幹部も、大学

を出たばかりの人も、きっとインス

ピレーションと知恵を得られるはずだ。

 希望、喜び、野心、自己発見が詰まった、

笑えてゾクゾクする本だ。時には著者に

声援を送り、時には涙が滴り落ちる。

この本を読んで私は、人生を謳歌

したくなった。

 どんな偉大な人にも、最初の一歩があっ

た。その一歩を自ら切り開いたから

こそ、ビッグになれた!

 サードドア: 精神的資産のふやし方

  の詳細、amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/31Acylr

 今回も最後までお読みくださり、

       ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください