第二の心臓のポンプ効果によって血流が促されます 第1,242号

 健診の「基準値」神話にダマされない!!

自分の健康は自分でつくる!健康

長寿へのヒント満載!

 

 薬に頼らずに中性脂肪やコレステ

ロール値を下げるために、6つの

ポイントについてご紹介します。

 

 1、バランスのよい食事。

 2、飲酒は適量を守る。

 3、ストレスを溜めない。

 4、禁煙の厳守。

 5、適度な運動。

 6、ファスティングをする。

 

 

 麦踏みエクササイズで得られる。

素晴らしい効果。

 

 私が推奨している運動は「歩く

こと」「ウォーキング」です。

 

 麦踏みエクササイズを続けることで

身体にどんなよい影響を与えるか

を4つのメリットとしてまと

めてみました。

 

 1、骨粗しょう症の予防。

  かかとに刺激を加えることによって

 骨に振動を与えることができます。

 

 2、認知症の予防・改善

  かかとを落とすことによって振動と

 刺激が脳に伝わるので、脳細胞が

 活性化します。

 

 3、ケガや痛みの予防。

  かかとを上げることで「土踏まず」

 がしっかり形成されます。

 

 4、免疫力アップ。

  つま先立ちになることでふくらはぎが

 鍛えられて、ふくらはぎの筋肉がしっ

 かり動くようになります。

  ふくらはぎが第二の心臓と呼ばれて

 いることは有名ですね。第二の

 心臓のポンプ効果によって

 血流が促されます。

 

 

 オステオカルシンは骨の中から血管を

通じて全身に届けられ、「記憶力」

「筋力」さらには「生殖力」ま

でも若く保つ力があるのです。

 

 ファスティングの勧め。

ファスティングは発酵ドリンクなどを

飲みながら行う「断食」のことです。

 

 そして、このオートファジーの働きを

最も低下させてしまうのが「食べす

ぎ」。飢餓状態をつくることで

オートファジーが活性化されるのです。

 

 宇多川久美子『それでも「コレ

    ステロール薬」を飲みますか』

  の詳細、amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/2PWTDQT

 

今回も最後までお読みくださり、

             ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください