結果を出す高速コミュニケ-ションのスキルを徹底的に鍛えられた 第1,027号

 仕事のコミュニケーションで悩むビジ

ネスマンなら、必ず知っておきたい! 

 上司も部下も、瞬時に動かすコミュ

ニケーションスキルを大解剖!

 かつて私が仕えていたのは、「世界一

つかまりにくい上司」だった。

 分刻みのスケジュールで社外のあちこち

飛び回るか、そうでなければ一日中

会議室にこもって、早朝から

深夜までぶっ通しで10件、

20件のミーティングをこなす。

 こちらに何か用があっても、声をかける

暇さえない毎日を送っていた。

 その上司の名は、ソフトバンク

グループの孫正義社長だ。

 わたしは25歳でソフトバンクに

転職し、孫社長の秘書になった。

 私にとって、「どのタイミングで孫社長

をつかまえて、いかにして一発でOK

をもらうか」が最大のテーマだった。

 私のもとには、社内から「この件につい

て孫社長の了承をとってくれ」といった

依頼が、毎日、山のように押し寄せる。

 とにかく5秒、10秒でもいいから孫さん

を捕まえて、その場で「イエス」の

返事をもらわなくてはいけない。

 私は必死で知恵を絞り、なんとか隙を

見つけて、孫さんに食らいついた。

 同行する予定もないのに一緒

に車に乗り込んだ。

 仕事でのコミュニケーションは、

すべて「プレゼン」である。

 情報を伝えた上で、相手の承認や

理解を得て、次のアクションを

引き出すのが、「プレゼン

テーション」の本当の意味だ。

 コミュニケーションを高速化する

ことが、「結果を出せる人」に

なるための条件だ。

 「瞬速プレゼン」は、最短最速で最大

の成果を出せる、生産性の高いコミ

ュニケーションスキルなのだ。

 孫さんの相手をしていた私からすれ

ば、上司からイエスを引き出すの

に30秒かかるのでは長過ぎる。

 「瞬速プレゼン」は、居合い斬りの

ようなコミュニケーションだ。

 私は世界的なカリスマリーダーである

孫社長の間近で24時間365日ともに

働き、高速コミュニケーションの

スキルを徹底的に鍛えられた。

 三木雄信『瞬速プレゼン:孫社長

      のYESを10秒で連発した』

  の詳細,amazon購入はこちら↓

   http://amzn.to/2zY5p1I

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください