背筋がずっと伸ばせる人の大腰筋はしっかりしています 第1,690号

こんにちは、

岡田宰治です。

前回は「歩行整体と若返り筋の関係1」の紹介でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12579041208.html

歩行整体というシステムの中での若返り筋について、

その解説の前半で終わってしまいました。

今回は「歩行整体と若返り筋の関係2」です。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12580694995.html

————————————–

『歩行整体?』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢 ゆがみの潤滑整復術

第二の矢 ゆがみのトレーニング

第三の矢 ゆがませないセルフ整体

現在、見える化を図っています。

—————————

(歩行整体での若返り筋メソッドについて)

若返り筋メソッドとは、

正しい姿勢で歩くために一番重要な、

若返り筋の強化を狙った筋トレ体操でした。

そこで、今回は、

なぜ、正しい姿勢で歩くために、

「若返り筋メソッド」が必要なのかお話しします。

ゆがまない体作りのために一番重要なのは、

骨盤と股関節がしっかり働く、

機能的な歩き姿勢を作ることです。

これは、車のエンジンに例えると、

しっかり潤滑してスムーズに回転する

2サイクルエンジンと考えてよいでしょう。

その工程の中で、

一番活躍するのが大腰筋というインナーマッスル。

周りから見て、

颯爽とした姿勢で歩けている人の特徴は、

この大腰筋という筋肉がしっかりと使えていることです。

ではなぜ、そう断言できるかというと、

大腰筋が働いている時と、

働いていない時の特徴が分かるからです。

  • 大腰筋が働いているとき

・歩くときの体のトップは胸にくる

・腰からお尻のラインがキレイな曲線になる

・足を前に出すのではなく腰が前に出るような動きとなる

・前足でしっかりと地面を踏みしめる

・後ろ足の太ももの後ろで地面を蹴る

・自然に歩幅が広がる

・頭を含めた上半身が上に伸びる

  • 大腰筋が働いていないとき

・歩くときのトップはお腹、または前屈みになる

・腰からお尻のラインは直線的になる

・足を前に出して腰が引けたような歩き姿勢になる

・前足のかかとで地面を踏むイメージ

・後ろ足の足指で地面を蹴る

・自然に歩幅が狭まる

・前か後ろにもたれ上半身が伸びない

————————————–

プライベートやブログに書けないことはメルマガで。

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

——————————————

細かい説明は別の機会に譲るとして、

大腰筋が働いているかどうかは姿勢を見れば一目瞭然です。

大腰筋は足の一部と繰り返し述べていますが、

この筋肉が使えているかどうかで、

立ち姿勢や歩き姿勢はもとより、

座り姿勢までもが全く変わるのです。

座り姿勢でいえば、

良い姿勢は「背筋をピンと伸ばして」といわれますが、

大腰筋が弱ると一瞬しか伸ばせなくなります。

しかし、この筋肉がしっかり使えるようになれば、

何時間でも背筋をピンと伸ばすことができるのです。

これは、誰でも試すことが出来るテストです。

1時間でも2時間でも、

立っていても座っていても、

背筋がずっと伸ばせる人の大腰筋はしっかりしていますが、

すぐにふにゃ-っとなる場合は筋肉が衰えています。

それほど、この筋肉の影響力は大きいのです。

そこで、姿勢に最も影響力のある大腰筋を、

「若返り筋」と呼ぶことにしました。

そう表現するにふさわしい筋肉であり、

また、鍛えることで、

一番若返り効果が高い筋肉でもあります。

この大腰筋を鍛えることに集中し、

鍛え方を多角的に検討した結果、

大きな効果がある鍛え方を発見しました。

それは、通常の筋トレとは全く違う考え方で行います。

その結果、80歳でも可能なゆっくりとした楽な動きで、

確実に大腰筋を鍛えられる運動ができあがりました。

これが筋肉絞り体操とTSURUKAME体操で、

それらを「若返り筋メソッド」としてまとめました。

「若返り筋メソッド」とは、

歩行整体?という回復~補強~自立という体系の中で、

補強から自立に関わる重要な部分、

若返りに直結するパートだといえます。

「若返り筋メソッド」は、

ここさえ押さえれば姿勢が若返るというポイントなので、

使命感を感じて普及活動をしているわけです。

————————————–

施術のご予約はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/21054

—————————

姿勢改善法&若返り筋メソッド実習

・4月11日(土)18~20時(当研究所)

・4月22日(水)14~16時(当研究所)

セミナーの日程は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第671号 2020年3月10日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください