背筋が伸び姿勢がよくなります 第1,700号

こんにちは、

岡田宰治です。

前回は「若返り筋の鍛え方」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12580694995.html

若返り筋の鍛え方は普通の筋トレとは違うが、

何がどう違うのかを具体例を用いて解説しました。

今回は「若返り筋を鍛えると歩き方が変わる」です。

  • 図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12584119324.html

————————————–

『歩行整体』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢(回復)ゆがみの潤滑整復術

第二の矢(補強)ゆがみのトレーニング

第三の矢(自立)ゆがませないセルフ整体

現在、見える化を図っています。

—————————

(若返り筋を鍛えると体型が変わる)

前回、若返り筋の鍛え方は、

普通の筋トレと全く違うということでした。

「力を入れて曲げる」ではなく、

「力を入れて伸ばす」という真逆の方法。

この方法にはもう一つの特徴があります。

それは、楽ちんだということ。

なぜなら、ダンベルなどの負荷もいらないし、

ゆっくりとした動作ばかりなので、

運動が苦手な女性や高齢者にでもできるからです。

この1回15分の体操を習慣にすると、

1ヶ月ぐらいたてば、

体の芯がしっかりしたという自覚とともに、

姿勢が変わり体型が変わってきます。

ただし、特殊な筋肉の使い方なので、

体得するのには1回のレッスンでは難しく、

使い方が分かったとしても、

はじめは慣れるのに少し時間がかかります。

しかし、ここさえクリアーすれば、

一生涯使えるエクササイズとして重宝します。

もうひとつ重要なことは、

歩く姿勢が変わることに意味があります。

————————————–

プライベートやブログに書けないことはメルマガで。

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

—————————————–

(歩く姿勢が変わると変わること)

では、歩く姿勢が変わると何が変わり、

それにどんな意味があるのでしょうか。

若返り筋が鍛えられると、

背筋が伸び姿勢がよくなります。

それも、意識した時だけ一瞬よくなるのではなく、

簡単な歩行レクチャーを受けるだけで、

ずっと良い姿勢を保てるようになるのです。

この効果は大きく、

背骨の柔軟性の維持を通じた運動器の健康、

その歩行姿勢を通じた内臓の健康、

見た目のシルエットの若返りまで、

幅広い効果が現れます。

(若返り筋の筋トレと歩行で自立)

ここまでのステップこそが歩行整体というしくみであり、

ここまでくれば歩行整体が完成します。

あとは、メンテナンスだけでいいので、

若返り筋メソッドの習慣化と、

整体歩行の習慣化だけで、

健康が維持できるようになります。

それにかかる時間は毎日30分程度。

これが習慣になり、

完全に自立できる人が数多く出てほしいのですが、

施術や運動を通じてのメンテナンスの需要も多いので、

最終的には人それぞれということになるでしょう。

それでも、そういう道が確立できれば、

自分で最適な道を選べるのでそれでよいのだと思います。

————————————–

施術のご予約はこちらから

https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/21054

—————————

姿勢改善法&若返り筋メソッド実習

・4月22日(水)14~16時(当研究所)

セミナーの日程は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第673号 2020年3月24日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください