胸郭を持ち上げて歩くので颯爽と見えます 第1,530号

こんにちは、

岡田です。

前回は「ねこ背とインナーマッスル」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12525762944.html

ねこ背の解消には姿勢の最適化とともに、

深層筋を鍛えることが最優先という内容でした。

今回は「本当の脚の長さは30cm長い」です。

  • 図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12528668760.html

—————————

『歩行整体メソッド』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢 ゆがみの潤滑整復術

第二の矢 ゆがみのトレーニング

第三の矢 ゆがまないセルフ整体

現在、見える化を図っています。

—————————

(最重要なのは大腰筋)

最近、繰り返し述べているのは、

「インナーマッスルは大切ですよ」というお話。

これは、少しオブラートで包んだ言い方なので、

まだ、ぼやっとしか伝わっていない感じがします。

そこで、インナーマッスルという言い方をしているものの、

最重要なのは大腰筋というインナーマッスルです。

なぜなら、

この筋肉には普通の筋肉にはない特殊な作用があるからです。

それは、この筋肉の付着部が真の脚の付け根だからです。

実は、大腰筋は脚の一部なのです。

これは、どういうことでしょうか。

これは、他に語っている人は知りませんが、

脚の付け根は大腰筋であり、

脚は、途中までは筋肉、股関節から先は骨格、

というハイブリッド構造になっています。

つまり、脚は腰椎の左右両横から生えているわけです。

(思っているよりも脚は長い)

右の脚は腰椎体の右側から、左の脚は腰椎体の左側から、

そこから筋肉として生えていて、

腸の後ろから骨盤の左右前側を通って股関節内側へ、

そこまでは骨では無く筋肉でできています。

ちょうど真の脚の長さの3分の1はゴムで、

残りの3分の2は骨でできているという感じです。

この感覚は、大腰筋を使って歩けている人には分かるはず、

たとえば、モデル歩きをしている人、

体幹ウォーキングをしている人などです。

このように、

みぞおちの奥から脚を動かしている感じがする人は、

胸郭を持ち上げて歩くので颯爽と見えます。

実際に歩くときの足の運びは、脚を長く使えますし、

端から見ていても足が長く見えます。

よく、歩幅を広げてといいますが、

みぞおちの奥から足を出すイメージだと、

自然に歩幅が拡がってしまいます。

ただし、大腰筋が弱っていたり硬化していたりすると、

この歩き方はできないことになっています。

脚の3分の1がうまく機能しないからです。

(大腰筋とともに動く骨盤)

さらに面白いことが分かっています。

それは、大腰筋とともに動く部分があることです。

それが左右の骨盤(寛骨)です。

大腰筋を意識しながら歩くときは、

片方の大腰筋に押されるような形で骨盤が動き、

反対側の脚が出る時には反対の骨盤が動きます。

コレと連動して肩甲骨を動かすと背骨が揺らぐ、

こういう流れとなっています。

もし、大腰筋が萎縮して硬くなっていると、

この大腰筋から股関節の動きは制限され、

股関節から下だけで歩くという歩き方となります。

この歩き方になってしまうと、

骨盤や背骨の動きは最小限となり、

ひいては、内臓機能の回復力も低下してしまうのです。

(だから大腰筋を鍛えよ)

ちょっと難しい専門的な話になって申し訳ないですが、 

このようなことを踏まえた上で、

インナーマッスル=大腰筋を鍛えましょうと発信しています。

「歩行整体メソッド」というシステムは、

まず、第一の矢(潤滑整復術)で骨格のゆがみを解消させ、

第二の矢(トレーニング)で大腰筋中心に鍛え直し、

第三の矢(整体歩行)で内臓と骨格を守る、

こういう体系となっています。

その中でも一番大切なのは、

今回の大腰筋というインナーマッスルのお話です。

この体系を世界中に弘めるのが夢です。

なぜなら、健康寿命を延ばし、

一人でも多くの人に生涯現役人生を生きて欲しいからです。

————————-

立ったまま行うインナーマッスル筋トレ

『健康セミナー&筋肉絞り体操』セミナー

・11月9日(土)18~20時(天王寺)

・11月22日(金)14~16時(天王寺)

セミナーの日程表は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

各7名限定にて開催。

『10年後の常識!健康のツボ』

第647号 2019年9月24日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください