自分に与えられた条件をすべて生かし切る 第1,321号

『創刊40周年特別記念号』に掲載されている
弊社社長の講演録の一部をご紹介します。

致知出版社の人間力メルマガ 2019.2.25
───────────────────

まず森信三先生の言葉ですね。

「休息は睡眠以外には不要という人間になること。
 すべてはそこから始まるのです」

いいですね。この言葉は私の心に火を点けたんですね

「そうか。それくらいの想いで
 打ち込んでいかなかったら、ものにならないんだな」と。

やっぱりそうだと思うんです。

一つの道を本当に極めていこうと思ったら、
それくらいの覚悟で打ち込んでいかないと
極められないんではないかと思います。

これは私自身の一つの心棒になっている言葉です。

もう一つ、森先生の言葉でこれは素晴らしいという言葉ですね。

「人間は自己に与えられた条件をギリギリまで生かす。
 それが人生を生きる最大最深の秘訣」

森先生の言葉はいっぱいありますけど、
一つだけ選べと言われたらこの言葉を選びます。

「人生を生きる」のところに「幸福に」
という言葉が入ってもいいと思いますよ。

「人間が幸福に生きていくための最大最深の秘訣は、
 自分に与えられた条件をすべて生かし切ることだ」

ということですね。「与えられた条件」
というのは皆さん、いろんな条件があるでしょう。

どんな家庭で生まれたか、どんな会社で働いているか、
どんな能力を持っているか、どんな上司であるか、
全部与えられた条件ですね。

その与えられた条件を全部生かし切る。

そこからその人の天命が開けてくるんではないかなと思うんです。

マイナスの条件も全部生かし切るんですね、
伸びていった人っていうのは。
この言葉は人生の真理を突いた言葉ではないかなと思います。

 今回も最後までお読みくださり、

       ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください