自分の可能性を知るためには.ひたすら実行あるのみ 第 779 号

 政治経済、歴史、哲学など、該博な知識をもと

に、幅広い評論活動を行ってこられた

故・渡部昇一先生。

 『渡部昇一 一日一言』は、その膨大な著書の

中から日々の指針となる言葉を366収録

した金言語録集です。

【目的追求の喜び/10月28日】

 たとえ不幸な状態にあったとしても、

目的を追求していく、追求できる

ことに幸福を感じる。

そういう人が成功する。

     ─────

【信念を持って留まる/1月26日】

 長い人生の間には、あれかこれかの選択

をしなければならないときが必ずくる。

 そんなとき、ただズルズルと選択を曖昧

にしたままだとチャンスは訪れない。

 幸せはなかなかつかめない。

 どちらかに“エイヤッ”と断固と

して決める。

 以前の状態に留まるなら、留まると

決意する。

 信念を持って留まれば、これは積極的

な留まり方だ。

     ─────

【幸運への王道/7月4日】

 何かうまくいったら、自分の力だと

思いたいところをそう思わない。

 反対に、まずいことが起こったら、人の

せいとか運のせいにしないで、どうすれ

ばそれを避けえたのかと考えるのが

幸運に至る王道である。

 そういう発想のできる人が

器量の大きい人なのだ。

     ─────

【やってみる/11月17日】

 自分がどんな人間であるかは、

他人にはわからない。

 それどころか、自分自身でも、実際に

やってみなければ何ができるか

わからない。

 自分の可能性を知るためには、

ひたすら実行あるのみ。

 人生はこれに尽きるといって

いいであろう。

     ─────

【怠惰の克服/3月27日】

 「気が乗るか乗らないかは、仕事を

始めれば自然に解決する。

 初めはどうも気が進まないような

ことでも、それが本当に重大な

病気からでも出ていないかぎり、仕事に

受け身でなく進んでやれば、だいたい

はなくなるものである」

 ――ヒルティの言葉

 致知出版社の「人間力メルマガ」

 『渡部昇一 一日一言』(渡部昇一・著)から

名言をピックアップしました。

  今回も最後までお読みくださり、ありがとう

              ございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください