自分の長所が親・祖先から受け継がれていることを知って感謝を忘れない 第 1,927 号

2020/10/28 (水) 7:31

1966年から企業再建指導に携わり、
家系分析を通じて多くの企業の経営改善
や人材育成にあたってきた天明茂さん。

家系図を遡り、自分に受け継がれている徳
を発見し継承することが、
人間性を高める最高の方法であり
幸せになるための源泉だといいます。

仕事や家庭生活上の問題解決にも繋がると
いう家計分析。その要訣に迫ります。

★各界リーダーがご愛読。
月刊『致知』には人生・仕事を深め、
発展させていくヒントが満載です。
最新号の詳細・ご購読はこちら 

───────────────────

(天明)
家系分析で一番大事なことは、
先祖の徳を讃え、感謝し、
受け継ぐ努力をすることである。

人は誰でも長所を持っている。
頭脳が明晰な人もいれば感性が鋭い人、
運動能力に長けた人、他人に親切な人、
努力家など長所はさまざまであり、
それは「その人らしさ」というアイデン
ティティーになっている。


これらの長所は本人の努力による部分も大きい
が、それ以上に遺伝子や環境因子として
親・祖先から受け継いだものが少なくない。
その証拠に歌舞伎や能など伝統的に
世襲制をとっている世界はもとより、
政治家、タレント、スポーツ選手などにも
親子揃って一流になっている人が多い。

親の影響力やコネがあるのかもしれないが、
それ以上に遺伝的に受け継いでいるものが大きい
と思われる。このことは長年、家系分析に
携わっているとよく分かることである。


「いや、自分に限って、そのようなことはない。
100%自分の努力です」と自慢する人がいると
したら、その人はかなり高慢な人であろう。

あるいは「努力する性格を親・祖先から受け継い
でいる」ことに気づいていないのかもしれない。

大事なことは自分の長所が
親・祖先から受け継がれていることを
知って感謝を忘れないことである。

「先祖にこんな優れた点があった」と気づき、
例えそれが……

※家系分析で幸運を掴む方法とは??
続きはWEBchichiをぜひご覧ください。
こちらから 

致知出版社の人間力メルマガ

 今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください