血管の柔軟性を取り戻すことで血圧上昇を抑える 第1,014号

 薬剤師・体内環境師の加藤雅俊先生が

教える、たった1分の「降圧ツボ」と

1日5分の「降圧ストレッチ」で

無理なく簡単に血圧を下げた人が続々! 

 しかも、高血圧の人なら誰もが苦しめ

られる毎日の味気ない「減塩食」は

ナシ! 一生のお付き合いと覚悟

した「降圧剤」もナシ! なぜ

なら減塩も薬も「高血圧」

の体を治すものではないからです。

 「食事を変えずに最高血圧が

164mmHg→110mmHgに

改善されました」

 「その場1分ほどのケアで上が

20mmHgも下がった! 」

 本書では、高血圧の人に是非おすすめ

したい、2つのメソッドを紹介したい。

 「降圧ツボ」と「降圧ストレッチ」

である。

 降圧ツボは、押してすぐに脳を介して

自律神経に伝わり、血圧をその場

で下げる働きがある。

 降圧ストレッチは、年齢とともに低下

する心肺機能と血管の柔軟性を取り

戻すことで血圧上昇を抑える、

という「高血圧体質の

根治」に結びつくメソッドだ。

 ツボ押しは、末梢神経を介して脳の自律

神経に直接アプローチできるすごい

メソッド、であると気づいた。

 ツボ押しにより渋滞が緩和され、脳へ

の情報が素早く届き、視床下部から

の体の修復命令が出て、血圧は

最もよい状態に調整される。

 生活習慣病の9割は運動不足が原因。

 ほとんどの生活習慣病の陰には、

「運動不足」が隠れている。

 高血圧にならない体を目指す8つの習慣

1.お茶は自然の利尿剤。

2.塩は海系の自然塩に変える。

3.肉を食べて血管と筋肉を若く

作り替える。

4.脳に働きかける降圧アロマで精神

の疲れをとる。

5.超簡単に血圧を下げるのが、

座禅呼吸法。

6.男は叫ぶ、女はしゃべるが降圧に効く。

 減塩や薬に頼る前に「まずは自分自身で

できることがある」と語る加藤雅俊

先生が教える降圧法で、血圧に

振り回される毎日から自由

になれるはずです。

 加藤雅俊『薬に頼らず血圧を

                下げる方法』

  の詳細,amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/2HaQBAc

今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください