見た目の美しさ.機能美として感じとることができます 第1,590号

こんにちは、

岡田です。

前回は「自分で直せるゆがみと直せないゆがみ」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12546252779.html

要約すると、2アクションのゆがみは治療家の仕事で、

1アクションのゆがみは自分で直せるというお話でした。

今回は、歩行整体メソッド/第三の矢関連のお話、

「正しい歩き姿勢は美と健康を兼ね備える」です。

  • 図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12548527139.html

—————————

『歩行整体メソッド』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢 ゆがみの潤滑整復術

第二の矢 ゆがみのトレーニング

第三の矢 ゆがまないセルフ整体

現在、見える化を図っています。

—————————

(美しい歩き姿勢とは)

今年は美という観点を学んでいるので、

ファッションショーを観に行ったり、

女優さんの歩き方を観察したりしています。

そうして感じることは、

ハイヒールを履いた歩き姿勢は美しいこと。

そして、美しい歩き姿勢は、

身体の理にかなった姿勢だということです。

たとえば、

アマのファッションショーを観ていると、

綺麗に歩けている人と、そうでない人がいます。

その違いはインナーマッスルが使えているかどうか。

美しい歩き姿勢の人はインナーマッスルが機能していますが、

そうでない人の場合は、

股関節から先で歩いていることが分かります。

では、どこを視てそれが分かるのかというと、

みぞおちからお腹のラインを視るとその違いが分かります。

インナーマッスル起点で脚が使えている人は、

みぞおちがトップに来るのですが、

股関節から先だけで歩いている人は、

お腹がトップに来ているので分かるのです。

その違いは、見た目の美しさ、

機能美として感じとることができます。

また、ハイヒールを履いていても、

インナーマッスル起点で脚を出せる人は、

身体への負担が少ない歩き方ができています。

なので、ハイヒールは健康に悪いとはいえないわけです。

(ウォーカーの健康的な歩き姿勢とは)

日常、健康のために歩いている人を観察すると、

高齢になるほどインナーマッスルがうまく使えていません。

これが、遠目にでも年齢が分かってしまう理由です。

このように、

インナーマッスルは年齢とともに弱っていくので、

それに合わせて背骨は硬くなり歩き姿勢も硬くなります。

背骨の柔らかさが若さだといわれますが、

それを作り出しているのがインナーマッスル、

特に大腰筋が機能していることです。

ウォーカーを観察していてもいえることは、

やはり、綺麗に歩けているなと感じる人は、

横から視てみぞおちがトップになっています。

(正しい歩き姿勢とは)

美しい立ち姿勢、美しい座り姿勢ともに、

背筋がピンと伸びている姿勢ですが、

歩き姿勢の場合も同じようなことがいえます。

そのように視ていくと、

美しい歩き姿勢とは、

背骨がピンと伸びて機能美を感じる姿勢であり、

その姿勢を作り出す中心的な存在はインナーマッスル、

こういうことになります。

いつも言っているように、

脚の機能はハイブリッド構造。

脚は腰椎の両横から生えており、

股関節までは大腰筋という筋肉で、

そこから先は骨でできているという構造です。

大腰筋というインナーマッスルが、

脚の一部として機能することで柔らかい動きとなり、

長い足を利用した曲線美を描き出すことができるのです。

なので硬くなった身体の再生ポイントは、

大腰筋を中心としたインナーマッスルを鍛えること。

そして、インナーマッスルを鍛える方法は、

身体のコアを意識しながら、

その部分を感じながらトレーニングすること。

インナーマッスルを鍛える方法として、

最良の一つが筋肉絞り体操による筋トレです。

けっきょくは、

美しい歩き姿勢をつくるための歩行と、

ゆがみを自己整復するための歩行と、

健康な身体をつくるための歩行は同じだった、

そういう結論となりました。

改めて、真理は一つなのだと確信した次第です。

————————-

インナーマッスルの筋トレ

健康セミナー&筋肉絞り体操実習セミナー

・1月11日(土)18~20時(天王寺)

・1月24日(金)14~16時(天王寺)

セミナーの日程は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第656号 2019年11月27日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください